61歳パソコン教師の日記 NO.001 (1999.12.23)


ご登録有難うございます。記念すべき創刊号ということで、ちょっと緊張しています。タイトルにあるように私は61歳のパソコン教師です。57歳からパソコンの勉強を始めました。それまでは PC-9801でワープロとマージャンのゲームしかやっていなかった私が4年前の Windows 95 の発売を機にAptiva に買い換えて独学で勉強を始めました。

ところが本を読んでもパソコン用語が解らない私にはちんぷんかんぷんでした。最近は解り易い解説書が沢山ありますが、当時はわざと難しく書いているのではと思うような本が多かったようです。もの覚えが悪い上に物忘れが激しい私ですが、毎日パソコンに触れていると頭の方では憶えられなくてもからだの方で憶えてくれるものです。

んと、無謀にも1年後にはパソコンの出張指導を始めてしまいました。毎日10時間以上はパソコンの勉強をしていましたから、僅か1年でも普通の人の数年分は勉強をしたという自負がありました。生徒が少なかったのであまり恥をかかずに済みましたが、今思い出しても冷や汗が出ます。

その図々しさと無恥のおかげでしょうか、今ではあちこちでパソコン講習会を開いたり、ホームページを受注制作したりと、パソコンにどっぷりと浸かっています。今でも、こんなことができるのか、こんな方法もあるのかと毎日新しい発見があり、わくわくしながらパソコンをやっています。

このメールマガジンは出だしからミスってしまいました。発行周期を日刊として登録してしまったのです。以前、私のホームページに日記のページを設けたのですが、3ヶ月後には隔日となり、隔週となり、ついには消滅してしまった苦い経験があるのです。日刊と登録したのはタイトルに日記の文字がありますから、日刊でなければおかしいだろうと酔った頭で考えた結果なのです。

私の元には毎日何人もの方から質問のメールや電話が入ります。それをネタにして書いていこうと思っています。つまり、パソコン初心者を対象にしたアドバイスです。独創性に欠けた私ではそうでもしなければすぐにネタ切れになってしまいます。申し訳ありませんがMacは対象外ですのでご了承ください。Macは触ったこともないので全く解らないのです。

前置きが長くなりましたので、そろそろ本題に入りましょう。

電話の質問で多いのは、パソコンが動かなくなったというものです。パソコンが動かないのではメールで質問することは出来ませんから電話で質問するのは当然ですね。このような状態を「フリーズ」または「ハングアップ」といいますね。このような場合は下記のような対処方法があります。

  1. (キーボードが操作可能な場合)
    キーボードの Ctrl + Esc キーを同時に押すとスタートボタンをクリックしたのと同じようにスタートメニューが表示されます。スタートメニューを選択するにはキーボードのカーソル(上下の矢印)キーを使います。「Windows の終了」を選択してクリックの代わりに Enterキーを押します。「Windows の終了」ダイアログボックスが表示されますから、カーソルキーで「電源を切れる状態にする」または「再起動する」にチ ェックをして Enterキーを押します。

  2. (キーボードも操作不能な場合)
    キーボードの Ctrl + Alt + Delete の三つのキーを同時に押します。キーボードが操作不能なのに押しても無駄だろうと思われるでしょうが、ともかく押してください。すると「プログラムの強制終了」ダイアログ ボックスが表示されます。表示されない場合は何度か押してください。(応答なし)と書いてあるプログラムをクリックして選択し、「終了」ボタンをクリックしますと、そのプログラムが終了して操作可能になり ます。(この時点ではマウスが使えるはずです)「シャットダウン」ボタンをクリックしますとコンピュータが終了します。次回にパソコンを起動した際にスキャンディスク(ハードディスクに破損や不整合がないかチェックすること)が行われます。

  3. (上記の方法で駄目な場合)
    思いきってパソコン本体の電源を切りましょう。それでも電源が切れない場合はコンセントから電源のプラグを抜いてしまいましょう。この場合も次回にパソコンを起動した時にスキャンディスクが行われます。
以上の方法で終了した場合、作成中のデータは保存していない限り失われてしまいます。これは諦めるしかありませんね。普段から作成を始めたら先ず一度「名前を付けて保存」をします。途中こまめに「上書き保存」を繰り返す習慣をつけましょう。

こんな調子で次回以降も書いていきます。メールや電話での質問に答えるって書いてあるのに電話番号が載っていないじゃないか!!そうですね、電話で質問されたい方は、メールでご連絡ください。折り返しメールでお知らせいたします。パソコン用語が解らないという方のために、下記のホームページに簡単なパソコン用語集を用意してありますのでご利用ください。

http://plaza27.mbn.or.jp/~nishikubo/50.html

行末が不揃いで読み難い場合はメモ帳にコピー&ペーストしてご覧ください。