61歳パソコン教師の日記 NO.007 (1999.12.29)


数日前にも書きましたが、このメールマガジンから私のホームページへご訪問下さる方が沢山いらっしゃいます。ご感想のメールも沢山頂きました。このホームページは1年半前に開設したのですが、だんだんとページが増えて、今では150ページ以上になりました。ご訪問下さった方も、2〜3度ではどんな内容のページがあるのか判らないそうです。

それで、今日はホームページの内容を簡単にご紹介します。メーンテーマは「南の海」です。私の大好きな南の海へ行って感じたことを文章にしたものです。開設した当初はこれだけでしたから10ページほどでしたが、ネタ切れになってからはテーマに関係のないものも載せるようになりました。

次に載せたのは「初心者のためのホームページ作成講座」です。ホームページ作成ソフトを使わずに、Windows に付属の「メモ帳」にキーボードでタグを入力して作ります。高度なホームページを作りたいという方々のために「JAVAサンプル集」もあります。ソースをコピー&ペーストして使うことが出来ます。ホームページ用の「カラーサンプル」もあります。これを使えばフルカラー(16,777,216色)を作ることが出来ます。

その後は何でも載せています。まるで「よろずや」です。「自己紹介」「私の書斎」「私のパソコン」「MIDI」などなど、まるでガラクタの寄せ集めのようなサイトです。

そろそろ本題に入りましょう。今日は「ホームページの保存方法」です。ブラウザは [Internet Express Ver.5.0] を基準にご説明いたします。

オンラインでホームページを表示した後に電話回線を切断して、後でゆっくり見る、というのが普通ですね。表示されたページは自分のパソコンにダウンロードしたことですから、オフラインでも見ることが出来るはずです。しかし、ツールバーの「履歴」をクリックして、履歴欄の Webサイトが薄い色になっていて、クリックすると「要求された Webページはオフラインで使用できません」と表示されることが度々あります。また、ページは表示されても画像が表示されなかったり・・・

オフラインで確実に見ることが出来るようにするには、オンラインでページを表示して、メニューバーの「お気に入り」→「お気に入りに追加」とクリック、「お気に入りの追加」で「オフラインで使用する」のチェックボックスをクリックしてチェックを付け「OK」ボタンをクリックします。

次に「ツール」→「同期」とクリックします。「オフラインで使用する」にチェックを付けたページが表示されますので、その中から同期(最新の情報に更新する)したいページをクリックして反転させ「同期」ボタンをクリックします。同期が完了したら電話回線を切断します。

オフラインで、ツールバーの「お気に入り」アイコンをクリックすると、画面左にお気に入りの一覧が表示されます。見たいページが入っているフォルダをクリック→ページをクリックすると表示されます。「お気に入り一覧」の「閉じる」ボタンをクリック、画面を広くして見ましょう。

Webページを保存するには次の方法もあります。オンラインでページを表示した状態で「ファイル」→「名前を付けて保存」とクリック、「Web ページの保存」で「ファイルの保存場所」を指定、「ファイルの種類」欄が「Webページ、完全 (*.html,*htm)」となっていることを確認して「保存」ボタンをクリックします。

オフラインで、「保存する場所」に指定したフォルダを開くと、HTML ファイルとフォルダが保存されています。フォルダの中には、そのページで使われているHTML以外のファイルが保存されています。HTMLファイルとフォルダがセットになっているのです。ただし、背景色と文字だけのシンプルなページの場合は HTMLファイルだけです。ページを開くには HTMLファイルをダブルクリックします。

ご参考までに、上記の方法で私のホームページのトップページを保存してみました。Maremitsu Nishikubo.htm という名前のファイルと Maremitsu Nishukubo.files という名前のフォルダが指定したフォルダに保存されていました。

フォルダの中を見ると BMPファイルが1個と GIFファイルが16個入っていました。画像ファイルだけとは、おかしいです。このページにはBGMを入れていますから MIDファイルも使っているのです。それに、Java Applet 関連のCLASSファイルや画像ファイルも見当たりません。JavaScriptの記述の中で指定した画像もありません。ということは、この方法で完全に保存出来るのは「HTML」だけで作られたシンプルなページのみということになりますね。