61歳パソコン教師の日記 NO.012 (2000.1.7)


12月23日にメールマガジンの創刊号を発行してから、読者の方々からお寄せ頂いたメールが500通を超えました。そのすべての方に返信メールを送信していたつもりでしたが、今日、2通のメールに返事を出していないことが判明しました。返事が遅くなった方には心からお詫び申し上げます。

これは2000年問題とは何の関係もありません。単なる私のミスなのです。私はメールを受信すると1通づつ開き、[メッセージ] →[メッセージフラグ] とクリックして、メールに目印の旗を付けています。返信メールを出したら、この旗を消しています。ところが、フラグを付け忘れたのか、又は何かの拍子に消してしまったらしいのです。

こんな初歩的なミスをするようではパソコン教師の名前を返上しなくてはなりませんね。もしも、メールを送信したのに返事が来ないという方がいらっしゃいましたらお知らせ下さい。

さて、恥を晒すのはこのくらいにして、今日は圧縮・解凍ソフト [Explzh] を使って圧縮と解凍をやってみましょう。

では、エクスプローラを開いて下さい。エクスプローラが最大化表示されているとデスクトップの [圧縮] ショートカットアイコンが隠れてしまいますから、右上隅の [元のサイズに戻す] をクリックして下さい。まだ隠れているようならエクスプローラウインドのタイトルバー(1番上の青い帯)をドラッグして移動させ、[圧縮] ショートカットアイコンが見えるようにして下さい。

エクスプローラで圧縮したいファイルをデスクトップの [圧縮] ショートカットアイコンへドラッグ&ドロップします。[書庫作成] ダイアログが表示されましたね。

それでは、[保存する場所]、[書庫ファイル名]、[圧縮する種類] 欄を指定します。[書庫ファイル名] とは圧縮したファイルの名前です。お好きな名前に変更して構いません。 [圧縮する種類] 欄の ▼ボタンをクリックすると、プルダウンメニューには11種類の圧縮形式があります。普通は用途に合わせて [LZH形式]、[ZIP形式]、[LHa形式自己解凍書庫] 中から指定します。次に [作成] ボタンをクリックします。

[結果ログ]が表示されたら [OK] ボタンをクリックします。これで圧縮完了です。[保存する場所]で指定したフォルダを開いてみましょう。電子レンジのアイコンがありますね。圧縮形式によって [lzh]、[zip]、[exe] の拡張子が付いています。これが圧縮ファイルです。

それではどのくらい圧縮されたのか見てみましょう。圧縮ファイルを右クリックします。メニューから [プロパティ] をクリックして下さい。[サイズ] 欄の数字をメモしておき、今度は圧縮する前のファイルのサイズと比べてみて下さい。どうですか? 小さくなっていますか?

今度はこの圧縮ファイルを解凍してみましょう。デスクトップの[解凍]ショートカットアイコンにドラッグ&ドロップして下さい。
おっと、これは [LZH形式] と [ZIP形式] で圧縮した場合です。[LHa形式自己解凍書庫] で圧縮した場合はダブルクリックするだけで解凍されますよ。

[解凍先の指定]ダイアログが表示されましたね。[解凍先] フォルダを指定して [OK] ボタンをクリックします。[結果ログ] が表示されたら[OK]ボタンをクリックします。これで解凍完了です。[解凍先] に指定したフォルダを開いて下さい。元に戻ったファイルがありましたね。

説明がちょと長くなりましたね。お疲れでしょうがもうちょっとのご辛抱ですよ。

今度は複数のファイルを一度に圧縮して1つの圧縮ファイルにしてしまいましょう。エクスプローラで圧縮したい複数のファイルを選択します。(複数のファイルを選択する方法は NO.3 に載っていますのでご参考にして下さい)後は1つのファイルの場合と全く同じです。違うのは、圧縮ファイルを解凍するとぞろぞろとファイルが現れることです。

[Explzh] はシェアウェア、\1,000です。30日間の試用期間がありますから、期間を超えて使用する場合に支払えば良いのです。支払いはカード、銀行振込、郵便振替が利用できます。
この詳細は解凍したファイルの中にある [license.txt] と [Exolzh.txt] に書いてありますのでお読み下さい。なお、[Explzh] を取り上げたのは、私が使ってみて良いソフトだと思ったからで、関係は一切ございません。