61歳パソコン教師の日記 NO.017 (2000.1.12)


頂いたメールの返事を書いたり、このメールマガジンを書いている内に午前6時になってしまいました。外はまだ闇です。窓の向こうに見えるマンションの数軒に灯りが点き始めました。きっとご主人の会社が遠いのでしょう。周りはまだ寝静まっている時間に起きて、ご主人の朝食の仕度をする奥さんも大変だなあと思いながら休憩の一服を吸っています。

3日間のホームページ講座でしたが、NO.15 のページに書いてある音楽や画像を入れるというのをやってみたけれど、音楽は鳴らないし画像も表示されないというメールが数通届きました。

その方たちは、ソースを書き直しただけで、音楽ファイルや画像ファイルを、メモ帳で作ったHTMLファイルを保存したフォルダに入れていなかったようです。この点をご確認されるようお願いいたします。

今日は1台のパソコンで複数のメールアカウントを設定する方法です。ご家庭では1台のパソコンをご家族で使うケースが多いと思います。ご夫婦や親子の間でも、自分が送信したメールや受信したメールを見られるのは嫌なものですね。自分専用のアカウントを使いたいと思われるでしょう。

この機能を使えるのはメーラーが Outlook Express Ver.5 以降です。古いバージョンをお使いの方はバージョンアップをしてください。 Internet Explorer Ver.5 の中に入っています。マイクロソフトのWebサイトからダウンロードすることができますが、サイズが大きいので時間がかかります。パソコン雑誌の付録 CD-ROM からインストールした方が良いでしょう。

メーラーがOKなら、先ず、加入しているプロバイダから追加アカウントを取得しなければなりません。プロバイダによって多少の違いはますが、1アカウント\300〜\500/月ほどの費用で取得することができますから、別個にプロバイダに加入するよりも格安です。アカウントを取得したら次のように設定をします。

  1. [ファイル] →[ユーザー] →[ユーザーの追加] とクリックします。→[ユーザーの作成] が表示されます。

  2. [ユーザー名] 欄に新規の名前(お好きな名前)を入力して [パスワードを要求する] にチェックを付け、[OK] ボタンをクリックします。

  3. [新しいパスワード] と [パスワードの確認入力] 欄に、あなたが決めたパスワードを入力します。2個所とも同じパスワードですよ。次に [OK] ボタンをクリックします。

  4. [xxxxx としてログインしますか?] と表示されたら [はい] をクリックします。(xxxxx は[2]で入力した名前です)

  5. [Outlook Express] が閉じ、[インターネット接続ウィザード] が起動します。

  6. [表示名] 欄に新規の名前(メールの送信者欄に表示される名前) を入力して[次へ]をクリックします。

  7. [既存の電子メールアドレスを使用する] にチェックを付け、新しいメールアドレス(アカウント)を入力して [次へ] をクリックします。

  8. [受信メールサーバーの種類] は一般的には POP3、[受信メールサーバー] と [送信メールサーバー] 欄にメールサーバー名を入力して [次へ] をクリックします。

  9. [アカウント名] と [パスワード] 欄にそれぞれ新規に取得したものを入力して [完了] をクリックします。

  10. [メッセージとアドレス帖のインポート] で [今、インポートしない] にチェックを付け [次へ] をクリックします。

    インポートする場合は [インポートする] にチェック →[次へ] をクリック、インポートする項目を選択します。今までメインユーザーが使っていた Outlook Express のアドレス帖や送受信メールをインポート(コピー)することです)

  11. [完了] をクリックします。

    ユーザーを変更する場合は [ファイル] →[ユーザーの変更] とクリック、変更したいユーザー名を選択、3で設定したパスワードを入力して [OK] ボタンをクリックします。パスワードを入力しなければ新しいユーザーにログインできません。