61歳パソコン教師の日記 NO.031 (2000.1.26)


昨日のマガジンで「メールサークル」のご案内をしましたが、配信して半日の間に38人もの方が参加申込みをされました。予想以上の反響に驚き、喜んでいます。その方々のリストを作成し、参加者の方へ送信したのが1時過ぎになりました。リストは機能上からHTML形式で作成しましたのでご了承ください。受信された方は早速メール交換をお始めください。申込みをされたのにリストが届かない場合はお知らせください。

昨夜は、そのリスト作成に掛かりきりで、ご質問のメールをお寄せくださった方への回答ができず、ご迷惑をお掛けして申し訳ありません。少々遅れますがご了承をお願いいたします。

【 Internet Explorer 5 でインターネット接続をすると、バージョンアップを促すメッセージが表示される場合、これを表示させない。】

  1. [スタート] ボタンをクリックし、[設定] →[コントロール パネル] とクリックします。

  2. [アプリケーションの追加と削除] をダブルクリックします。

  3. インストールされているソフトウェア一覧から [MSN 2.5] (または [MSN 2.6]) をクリックして [追加と削除] ボタンをクリックして削除します。
  4. 同じように、[アプリケーションの追加と削除] のインストールされているソフトウェア一覧から [MSN 接続クライアント] をクリックして [追加と削除] ボタンをクリックして削除します。これで [アプリケーションの追加と削除] を閉じます。

  5. [スタート] →[検索] →[ファイルやフォルダ] とクリックします。

  6. [名前] ボックスに ONMSN と入力し、[探す場所] に [マイコンピュータ] を選択して [検索開始] をクリックします。

  7. 検索結果に [OnMSN] というフォルダが表示されたら、そのフォルダを右ボタンをクリックし、メニューの[削除] をクリックします。

  8. コンピュータを再起動します。
【 Outlook Express 5 でメールデータをバックアップする 】

  1. メニューの [ツール] →[オプション] とクリックし、[メンテナンス] タブをクリックして開きます。

  2. [保存フォルダ] ボタンをクリックし、[保存場所] ボックスに表示されるパスをメモしておきます。

  3. エクスプローラで、2.で確認した Outlook Express 5 のメッセージが保存されているフォルダを開きます。

  4. [Ctrl] キーを押しながら、表示されたファイルの中から拡張子 .dbx が付いたファイルをすべてクリックをして選択し、フロッピーディスクなどの保存先へ右ボタンを押してドラッグ&ドロップします。

  5. メニューが表示されたら [ここにコピー] をクリックします。これでメールのバックアップは完了です。
【 バックアップしたメールデータを Outlook Express 5 に読み込む 】

  1. Outlook Express 5 を起動します。

  2. メニューバーの [ファイル] →[インポート] →[メッセージ] とクリックします。

  3. [プログラムの選択] 画面で、一覧から [Microsoft Outlook Express 5] を選択し [次へ] をクリックします。

  4. [場所の指定]で、[Outlook Express 5 ストアディレクトリからメールをインポートする] にチェックを付け→ [OK] ボタンをクリックします。

  5. [参照] ボタンをクリックし、メールをバックアップしてある場所を指定して [次へ] をクリックします。

  6. [フォルダの選択]画面で、[すべてのフォルダ] または [選択されたフォルダ] をクリックし、読み込ませたいメールフォルダを選択して、[次へ] をクリックします。

  7. [インポートの完了] 画面が表示されたら、[完了] ボタンをクリックします。

    メッセージのインポートを行った場合、同一のメッセージは上書きされません。したがって、インポート作業が完了したあと同じ内容のメールデータが重複する場合があります。この場合は削除をしてください。