61歳パソコン教師の日記 NO.034 (2000.1.29)


連日のように中央省庁のホームページがハッカーの被害に遭っているそうですね。単に自分の技術を誇示したいためにやる者と悪意ある目的のためにやる者がいます。私たちには直接の影響は少ないものの、どちらも社会に大きな混乱と損害を与えるのですから許せません。

私たちが直接被害を受けるのはウィルスです。新種のウィルスを作り、世界中にウィルスを撒き散らし、喜んでいる者がいるからです。ウィルスの機能で分類すると、メモリに常駐する「メモリ常駐型」、ウィルス対策ソフトから身を隠す「ステルス型」、感染する度に変身する「ポリモフィック型」があるそうです。

どちらも高度なコンピュータの知識が必要ですから、それを正しいことに使えば社会に貢献し感謝されるのでしょうが、使い方によっては社会に害毒を与える犯罪者となってしまいます。どんなに素晴らしい知識や技術を持っていても、それを使う人間性によって180度違うものになるのですね。

【サムネイル表示】

HTMLファイルや画像ファイルを探す場合、ひとつずつ表示するのは面倒ですね。フォルダに入っているファイルをサムネイル表示(画像の縮小表示)すると楽ですよ。

エクスプローラでフォルダを右クリック →表示されたメニューの [プロパティ]クリックします。表示された [プロパティ] 画面の1番下にある [縮小表示を使用] にチェックを付けて [適用] →[OK] とクリックします。

今度はそのフォルダを開いてみましょう。右欄にサムネイル表示されましたか? 表示されない場合は [表示] →[縮小版] とクリックしてください。

【上書き保存】

データを作成中にフリーズしたら、作成中のデータは失われてしまいます。そのために、作成中にこまめに上書き保存をする習慣をつけておきたいものです。[ファイル] →[上書き保存] とクリックをすれば良いのですが、キーボードから入力中にマウスを使うのは面倒ですね。そのような時はキーボードの [Ctrl] と [S] キーを一緒に押すと上書き保存されます。これは [MS Word] や [MS Excel]、[ワードパッド] で有効です。ただし、[メモ帳] では使えませんので、[ファイル] →[上書き保存] とクリックしてください。

【アプリケーション同士の相性】

作業中に突然「ページ違反」や「一般保護違反」などのエラーメッセージが表示されることがあります。これは、複数のアプリケーションが起動されている場合、アプリケーション同士の相性によって起きることが多いようです。必要がないアプリケーションは終了しておきましょう。

[タスクトレイ] に入っている常駐アプリケーションは起動しているのですから、これらも影響します。必要がないアイコンを右クリック、→メニューの [終了を] クリックして一時的に終了させます。

昨日の「常駐プログラムの無効化」を実行した結果、パソコンの起動や作業中の動きも目に見えて速くなり、フリーズやエラーの表示がなくなったというメールが数通届きました。私も常駐プログラムを最小数にしていますが、みなさんも是非お試しください。