61歳パソコン教師の日記 NO.039 (2000.2.3)


Windows 95/98 には色々なフォントが入っています。また、ワード、一太郎や年賀状作成ソフトなどをインストールすると付属のフォントもインストールされます。これらは C:\Windows\Fonts フォルダの中に格納されています。

英数字は文字数が少ないので1フォントは容量が小さいのですが、沢山の種類のフォントが入っています。日本語フォントは漢字があるため、1フォントが数MBもあります。全く使うことのないフォントを置いておいても容量の無駄遣いですから削除した方が良いでしょう。

これらのフォントとは別に、インターネットで検索するとWebサイトには多数のフォントがあります。商売で作成して販売しているものや、趣味で作成したものを無料でダウンロードさせてくれるものも沢山あります。

漢字フォントの作成は膨大な労力を要するため、ほとんどが文字数の少ない英数字とカタカナ、ひらがなです。美しいもの、ユニークなもの、可愛らしいもの、恰好の良いものなど、欲しくなるフォントがいっぱいありますよ。

【フォントのダウンロードとインストール】

  1. これらのフォントファイルは圧縮されていますから、ダウンロードをしたら解凍をして保存します。

  2. 次に[エクスプローラ]で C:\Windows\Fonts\ フォルダを開きます。

  3. [ファイル] →[新しいフォントのインストール]とクリックします。→[フォントの追加]ダイアログが表示されます。

  4. [ドライブ]→[フォルダ]を指定して、1で解凍したファイルが保存されているフォルダを開きます。

  5. [フォントの一覧]でインストールするフォントを選択して[OK]ボタンをクリックします。これでインストールは完了です。
【文字の入力】

  1. ワード、ワードパッド、メモ帳、一太郎、どれでも結構です。ワープロソフトを起動します。(ペイントでテキスト入力でもOKです)

  2. インストールしたフォントを選択して、キーボードから文字を入力します。「英数字」はちゃんと入力できますが、「カタカナ」と「ひらがな」は違う文字が入力されますね。「あ」を入力しようと [A]キーを押すと「ち」が入力されます。

    これらのフォントで入力するには[文字コード表]で決められたキーを押さなければならないのです。
【文字コード表】

  1. [スタート]→[プログラム]→[アクセサリ]→[システムツール]とクリックします。ここに[文字コード表]があればクリックして開きましょう。

  2. [フォント名]欄でフォントを指定、→表の中の文字をクリックして選択すると[キーストローク]欄に[キー]が表示されます。そのキーを押すと選択した文字が入力されるのです。
【文字コード表のインストール】

  1. [スタート]→[設定]→[コントロールパネル]とクリック →[アプリケーションの追加と削除]をダブルクリック→[Windowsファイル]タブをクリックして開きます。

  2. [システムツール(Windows95 では「アクセサリ」)]を選択して→[詳細]ボタンをクリック→[文字コード表]にチェックを付け[OK]→[OK]とクリックします。これで [文字コード表]がインストールされます。
【文字コード表】

上が入力する文字、下が標準的なキーストロークですが、作者によっては違うキーが割り当てられていることもあります。

3e456#E$%&?
tgh:bTGH*B
xdrpcXDRPM
qazwsQA-WSZ
ui1,k
fv2^-FV"`=
jn]/mUI!<K
789'()
ol.;N[Y
0y}