61歳パソコン教師の日記 NO.047 (2000.2.11)


今日の朝刊に、NTTエムイーがテレビで簡単にインターネットを利用できるサービスを15日から始めるという記事が載っていました。

このサービスを利用するには接続専用機器が必要です。キーボードやマウスは不要で、専用リモコンを使ってホームページへのアクセスやメールの送受信が行えるそうです。キーボードがないのにどうやってメールを入力するのだろうかと不思議の思いましたが、画面にキーボードが表示されるそうです。これなら機会音痴の人でもファミコン感覚で扱えますね。インターネットが生活になくてはならないものになるのも間近でしょう。

【Windows95/98 のバージョンの確認】

デスクトップの [マイコンピュータ] アイコンを右クリック →[プロパティ] をクリック →[全般] タブの [システム] 欄に表示されている数字をご覧下さい。

4.00.950 95/11にリリースされた初期 Windows95
4.00.950a サービスパック1を導入した Windows95
4.00.950B Windows95 OSR Ver.2.0、Ver.2.1
4.00.950C Windows95 OSR Ver.2.5
4.10.1998 Windows98
4.10.2222A Windows98 Socond Edition

【Internet Explorer のバージョンの確認】

Internet Explorer を起動して、メニューバーの[ヘルプ]→[バージョン情報]とクリックします。 IE4.0 以降のバージョンはロゴの下1行目の数字、IE3 は2行目の数字の下4桁の数字で確認します。

1215 IE3.01
1300 IE3.02
4.71.1712.6 IE4.0
4.72.2106.9 IE4.01
4.72.3110.1 Windows98 の IE4.0
4.72.3110.8 IE4.01 SP1
4.72.3612.1713 IE4.01 SP2
5.00.2014.0216 IE5
5.00.2314.1003 MS Office 2000 の IE5
5.00.2614.3500 Windows98 Second Edition の IE5
5.00.2919.6307 99/12にリリースされた最新バージョン IE5.01

【ファイルにパスワードを設定】

MS Word や MS Excel では、他人に見られたくないファイルにはパスワードを設定することができます。パスワードを入力しなければ開くことはできません。

  1. 普通に保存する場合と同じように、 [保存する場所]、[ファイル名]、[ファイルの種類] 欄の入力を終えたら、[オプション] ボタンをクリック →[保存] ダイアログが開きます。

  2. [読み取りパスワード] 欄に半角でパスワードを入力します。大文字と小文字は区別されます。英数字、記号、スペースなどを組み合わせて15文字以内です。

  3. [OK] ボタンをクリック →[パスワードの確認] で再度パスワードを入力、→[OK] ボタンをクリックします。

    開く場合は、ファイルをダブルクリックすると「パスワードを入力してください」と表示されます。正しいパスワードを入力しないと開くことはできません。設定したパスワードを忘れないようご注意下さい。
【メールサークル】

名称投票の締め切りは15日(火)です。メールサークル参加者の方は投票をお願いします。宛先は 138番 工東幹彦さんです。

aal77470@nyc.odn.ne.jp

今日、徳さんから応募された全ての名称を参加者全員へお知らせいたしました。メールが届いていない場合は、51番 徳さん宛てお知らせください。

fukuichi@po1.dti2.ne.jp