61歳パソコン教師の日記 NO.048 (2000.2.12)


昨夜は久しぶりにパソコンを離れてテレビを見ました。「衝撃の家族愛スペシャル・奇跡を信じた日・・・実録・スターの壮絶闘病日記」という番組です。癌で亡くなられた方のご家族の苦難と愛情が綴られていました。

癌は本人に告知すべきか否か? ということは議論の別れることだと思います。以前は癌だということを本人にはひた隠しにしたものですが、最近は告知するケースが多いようです。でも、ご家族にとっては死の宣告を本人に伝えることは辛いことでしょうね。

では、本人にとってはどうでしょうか。自分の人生の終わりが何ヶ月後に迫っていると判れば、それなりの生き方もあるでしょう。やり終えなければならないことは済ませ、心置きなく旅立つことができると思います。私はそう考え、告知してくれることを望んでいます。

死は誰にでも何時かは必ず訪れるものですから、恐れることではありません。地球上には人間以外にも、幾万、幾十万の種類の生物が生存しています。その中で、私が人間としてこの世に生まれることができたのは僥倖だと思っています。生きている内から、死後の世界をあれこれ想像して、恐れたり悩んだりすることはありません。私は常に今を充実して生きていけば良いと思っています。

【ペイントで画像のファイル形式を変換】

Windows98付属の [ペイント] は、95 付属のものに比べ機能がアップしています。[ペイント] で作成した画像ファイルは [ビットマップ]、[JPEG]、[GIF] などの形式で保存することができます。また、既存の画像ファイルを [ペイント] を使ってファイル形式を変換することもできます。 例として、[ビットマップ形式] を [JPEG形式] に変換する手順をご説明します。

  1. [ペイント] の [ファイル] →[開く] とクリック、→[開く] ダイアログが表示されます。
  2. [ファイルの種類] 欄で、[ビットマップファイル(*.bmp)] を指定します。
  3. [ファイルの場所] 欄で、ファイル形式を変換したいファイルが保存されているフォルダを指定します。
  4. 変換したいビットマップファイルをクリックします。→[ファイル名] 欄にファイル名が入ります。→[開く] ボタンをクリックします。これで画像が表示されます。
  5. [ファイル] →[名前を付けて保存] とクリックします。→[名前を付けて保存] ダイアログが表示されます。
  6. [ファイルの種類] 欄で、[JPEG File Interchange Format(*.jpg,*.jpeg)] を指定します。
  7. [保存する場所] 欄で、保存するフォルダを指定します。→[保存] ボタンをクリックします。これで [JPEG形式] に変換された画像ファイルが新たに保存されます。