61歳パソコン教師の日記 NO.053 (2000.2.17)


今朝の神奈川はかなり冷え込みましたが快晴です。丹沢の山並みもくっきりと見えます。山頂付近のところどころが白くなっています。一昨日は雨が降りましたが、山では雪だったのでしょう。

相模湾を一望できる二宮町の吾妻山公園では、三万本の菜の花の黄色いじゅうたんが潮風に揺れているそうです。この寒さの中でも、春は一歩一歩近づいているのでしょうね。

この二日間は、パソコンで曲を作りMIDI形式で保存、これをWAVE形式に変換して音楽CDを作ることを勉強しました。今日は音楽CDからMP3形式に変換する方法です。

WAVE形式は、3分ほどの曲でも30MBほどの容量がありますから、数枚の音楽CDアルバムをWAVE形式でPCに保存すると、数GBにもなってしまいます。これでは沢山の曲をPCに保存するのは無理ですね。

WAVE形式からMP3に変換すると、約11分の1の容量になります。1曲が3MBとして、100曲保存しても300MBにしかなりません。これなら保存も可能ですね。

どうしてこんなに容量が小さくなるのでしょう。それは、人間には聞こえない音域部分をカットして、さらに圧縮するからなのです。

MP3に変換するにはソフトが必要です。色々なソフトが販売されていますが、無料で使えるオンラインソフトも色々あります。私がお勧めするのは、ALFA Technologies 社の「CDex」というソフトです。次のWebサイトからダウンロードすることができます。(cdex120.zip 790KB)

http://www.softwarecenter.net/cdex/download.html

ダウンロードしたファイル [cdex120.zip]はZIP形式で圧縮されていますから、解凍するには解凍ソフトが必要です。(圧縮・解凍については NO.10〜NO.12 をご覧ください)

ダウンロードしたファイルを解凍して、その中の [Cdex.exe] をダブルクリックすれば [CDex] が起動します。

  1. 音楽CDをCD−ROMドライブに挿入します。→全曲が表示されます。

  2. 変換する曲をクリックすて選択します。複数の曲を選択する場合は [Ctrl] キーを押しながらクリックしていきます。

  3. [Artist]、[Title] 欄にそれぞれ入力、[Genre] 欄の▼ボタンをクリック、リズムを選択します。

  4. 右上から2番目のボタン(ポイントすると [Track→MPEG] が表示されます)をクリックします。

  5. 次の画面で [MP3] にチェックが付いているのを確認、[OK] ボタンをクリックします。→[MP3] への変換が行われます。

  6. 変換が完了したら、エクスプローラを起動します。 →[cdex120]フ ォルダと同じ階層に [Cdex] フォルダができています。

  7. [Cdex] フォルダをダブルクリックで開くと、[OutputFiles] フォルダがあり、更にその中には [2] で入力した [アーチスト名] のフォルダ →[タイトル名] フォルダの中に [MP3] に変換されたファイルが入っています。

    [Cdex] →[OutputFiles] →[アーチスト名] →[タイトル名] →[MP3ファイル]

    複数の曲をひとつの[MP3]ファイルに変換する場合は、[4]で右上から3番目のボタン (ポイントすると [Extract partial track] が表示されます) をクリックします。 曲を選択しないと、全曲がひとつのファイルとして変換されます。

    ********************************************************************

    メールサークルの名称が「ヘミングメイト」に決定しました。名付け親は No.055 zyizyi(isamu kanazawa) さんです。 集計をやって下さった No.138 工東幹彦さん、ご苦労様でした。