62歳パソコン教師の日記 NO.068 (2000.3.3)


昨日のマガジンが、一部文字化けしているというご指摘がありましたが、あれは「タグ」といって記号と英数字で表したもので、文字化けではありません。

掲示板を開設してかた10日が経ちました。沢山の人が書き込みをされるようになりましたが、このマガジンの読者の方のほんの一部に過ぎません。掲示板は初めてという方も、練習のつもりで書き込んでみて下さい。

掲示板には読者の方からの質問が載っていますが、解る方はどんどん回答をアップして下さい。回答を待っているのは、質問された本人だけではありません。他の方のためにも、回答は掲示板にアップするようにお願いします。また、質問者もその結果をアップして頂きたいと思います。

最近はCD−Rを使っている人が増えてきました。ハードもメディアも非常に安くなりましたからね。FDの450枚分の650MBが100円以下なんてのもあります。

このCD−Rにデータをバックアップしておき、読み出してHDにコピーします。そのファイルを開いて修正したり、書き足したりして、[ファイル] →[上書き保存] をクリックすると [名前を付けて保存] ダイアログが表示されてしまいます。上書き保存は出来ないのです。

CD−Rは読み出し専用ですから、書き込んだ時点でファイル属性は「読み出し専用」になってしまうのです。CD−R1枚分をHDにコピーしてから、ファイルのひとつひとつの属性を換えるのは大変な作業です。

フォルダを開き、中にあるファイルを [Shift] キーを押しながら一番上と一番下のファイルをクリックすれば全てを選択することが出来ます。その上で右クリック、→[プロパティ] をクリック、→[属性] 欄の [読み取り専用] のチェックを外し、→[適用] →[OK] とクリックすれば、選択されたファイルの属性を一度で換えることが出来ます。

しかし、フォルダが沢山あり、更に深い階層までフォルダがツリーになってある場合は、上記の方法でも大変な作業になりますね。そんな場合に使う奥の手があります。

[エクスプローラ] で一番上のフォルダを右クリック、メニューの [検索] をクリックします。 名前欄に *.* と入力して [検索開始] ボタンをクリックします。 →このフォルダ以下の全てのファイルが表示されます。→[編集] →[全てのファイル] とクリックします。→検索された全てのファイルが反転します。

反転した上で右クリック、→[プロパティ] をクリック、→[属性] 欄の [読み取り専用] のチェックを外し、→[適用] →[OK] とクリックすれば、CD−R1枚分の全てのファイルの属性を一度に換えることが出来ます。