62歳パソコン教師の日記 NO.072 (2000.3.7)


先程、掲示板を見ましたら、ヘミングメイト No.114 みどりさんからのご質問が載っていました。質問内容は、大きなサイズのデータを複数のFDに保存したいというものです。

他の読者の中にもご存知ない方がいらっしゃるのではと考え、この回答はマガジンでさせて頂くことにしました。

FDの容量 1.44MB より小さなファイルなら問題ありませんが、1個で数MBもあるファイルは [Microsoft Buckup] を使って複数のFDに保存します。ここでの説明は Widows 98 の場合ですが、Windows 95 の場合でも、操作の方法はほぼ同じです。

但し、Windows 98 でバックアップしたものは Windows 95 では復元することが出来ません。逆の場合は大丈夫です。

始める前に、必要な枚数のFDを用意して、番号を付けておきましょう。

  1. [スタート] →[プログラム] →[アクセサリ] →[システムツール] →[バックアップ] とクリックします。→( [Microsoft Buckup] が起動します)

  2. [新規バックアップジョブの作成] にチェックを付けて、→[OK] ボタンをクリックします。→(バックアップウィザードが表示されます)

  3. [バックアップする内容の設定] で [選択したファイル、フォルダ、ドライブのバックアップ] にチェックを付けて、[次へ] をクリックします。

  4. [バックアップする項目] で、バックアップするフォルダ又はファイルにチェックを付けて、[次へ] をクリックします。

  5. [バックアップするファイルの指定] で [選択したファイルすべて] にチェックを付けて、[次へ] をクリックします。

  6. FD No.1 をドライブに挿入、→[バックアップ先の指定] で保存する [FDドライブ] を指定しまて、[次へ] をクリックします。

  7. [バックアップされたファイルを元のファイルと比較し、データが正しくバックアップされたか確認する] にチェックを付け、[バックアップデータを圧縮して領域を節約する] のチェックを外して、[次へ] をクリックします。

    FDに保存する場合は、圧縮すると元に戻らなくなる場合があります。

  8. [バックアップの名前を入力してください] の入力欄に名前を入力しまて、[開始] をクリックします。

  9. [続けるには他のメディアを挿入してください] と表示されたら、次のFDを挿入して、[OK] をクリックします。

  10. [操作は完了しました] と表示されたら、[OK] をクリックします。
    [ジョブレポート] を見るなら [レポート] ボタンをクリックします。
    前の画面に戻り、右上隅の [×] をクリックして閉じます。

    以上でバックアップは完了です。
次はFDにバックアップしたファイルの復元です。

  1. FD No.1 をドライブにセットして、 [エクスプローラ] などでファイルをダブルクリックすると [Microsoft Buckup] が起動します。

  2. [バックアップファイルの復元] にチェックを付けて、[OK] をクリックします。

  3. [復元項目がある場所の指定] で [FDドライブ] を指定して、[次へ] をクリックします。

  4. [バックアップセットの選択] でチェックが付いていることを確認して、[OK] をクリックします。

  5. [このメディアの最後のバックアップセットは他のメディアに続いています。
    次のメディアに続けて記録しますか?] と表示されたら、 [はい] をクリックします。[次のメディアを挿入してください] と表示されたら、FDを挿入して、[OK] をクリックします。

  6. [復元する項目] では、バックアップした元のフォルダにチェックを付け、[次へ] をクリックします。

    これは次の [7] で [元の場所] を指定した場合に必要になりますが、 [別の場所] を指定する場合はどこにチェックを付けても構いません。

  7. [復元する場所] で [元の場所] または [別の場所] を指定して、[OK] をクリックします。
    [別の場所] を指定した場合は、復元したフォルダ 又はファイルを保存する場所を指定します。

  8. [既存のファイルを復元する場合] 欄で [コンピュータにあるファイルを置き換えない] にチェックを付け、[開始] をクリックします。

  9. [この操作を完了するには、次のメディアが必要です] と表示されたら、FDを入れ換えて、[OK] をクリックします。

  10. [復元を続けるには、次のメディアを挿入してください] と表示されたら、FDを入れ換えて、[OK] をクリックします。

  11. [操作は完了しました] と表示されたら、[OK] をクリックします。

    以上で復元は完了です。