62歳パソコン教師の日記 NO.080 (2000.3.15)


メールサークル「ヘミングメイト」の「第1回オフ会」が3月25日の土曜日に、福岡県で開催されることになりました。「ヘミングメイト」の会員ではなくても、この [62歳・・・] マガジン読者の方ならどなたも参加出来ます。

集合場所は福岡ドーム横のシーホークホテル&リゾートのロビーです。参加を希望される方は、21日までにメールで徳さん宛てに申込んで下さい。

詳細は徳さんから「掲示板」に書き込んで頂きましたのでご覧下さい。多数のご参加をお待ちしています。「第1回オフ会」の模様は、後日「ホームページ」でお伝えいたします。

福岡以外で「第2回オフ会」を開きたいとお考えの方は、徳さん宛てご連絡下さい。「ヘミングメイト」、「ホームルーム」、そして「オフ会」、これらを通して、素敵な友人と巡り合えることを心から願っています。

それでは、今日は文字入力に関して少し書きます。

【上書きモード】

[ワード] や [一太郎]で文章を作成している時に、文中に文字を挿入すると、挿入個所の右の文字が挿入した文字数だけ消えてしまうことがあります。これは [上書きモード] になっているためです。

[上書きモード] の時は、画面下部に「上書」と表示されています。これを解除して [挿入モード] に戻すには、キーボードの [Insert] キーを押します。 [Insert] キーを押す度に、 [上書きモード] と [挿入モード] が交互に切り替わります。

[挿入モード] にすると、 [ワード] では画面下部の「上書」の文字が消えますが、[一太郎] の場合は「上書」から「挿入」に変わります。

この [上書きモード] は [ワードパッド] や [メモ帳] にはありません。

【再変換】

[ワード] で使われている [IME98] 以降では、[変換] →[確定] した文字の前にカーソルを移動して [変換] キーを押すと [再変換] 出来ます。

[一太郎] の [ATOK12] 以降では 、[変換] キーと一緒に [Shift] キーを押して [再変換] します。

[ワードパッド] や [メモ帳] の場合は、[再変換] したい文字をドラッグをして反転させ、→[変換] キーを押します。