62歳パソコン教師の日記 NO.082 (2000.3.17)


昨日のマガジンをご覧になり、 「Salty」のホームページにアクセスして、私の書斎をご覧になった人が大勢おられたようです。タバコの脂で壁がひどく汚れていたので、とても恥ずかしく思っています。

皆さんは音楽はお好きでしょうね。レコードやカセットテープの音楽を、ステレオやラジカセからパソコンに取り込み、 [WAVE] で保存し、それを容量を小さくするために [MP 3] に変換して保存しては如何でしょうか。パソコンを操作しながら大好きな曲を聴くのも楽しいと思いますよ。

また、 [Wave] のままで [CD-R] に焼いて音楽CDを作り、車のCDプレーヤーで聴くのも良いですね。

あなたのパソコンに [Line IN] のジャックが付いていれば可能ですよ。費用は、ミニプラグが付いたオーディオケーブルを1本(\700前後です)買うだけです。パソコンにファイルとして保存しておけば、レコードやテープのように劣化することはありません。大切なレコードやテープはこうして保存されたら良いでしょう。

オーディオケーブルをパソコンの [Line IN] ジャックとステレオやラジカセの [Line OUT] または [ヘッドフォン] ジャックに接続します。ハードの設定はこれだけです。

録音するにはソフトが必要です。Windows には [サウンドレコーダ] が付属していますが、これは60秒しか録音出来ません。しかし、長時間の録音も可能に出来るのですが、そのための準備が面倒です。

[サウンドレコーダ] をあてにせずに、録音時間の制限の無いオンラインソフトを使いましょう。勿論、フリーウェアもあります。数分でダウンロード出来ます。検索ページで、キーワード「サウンドレコーダ」を入力して検索して下さい。

ソフトを起動したら、[録音]ボタンを押して、ステレオやラジカセにレコードやカセットテープをセットして再生します。再生が終了したらファイルの保存をします。これで [Wave] ファイルが保存されます。

[Wave] から音楽CDに焼く方法は No.52 に、 [Wave] から [MP 3] に変換する方法は No.53書いてありますので参考にして下さい。