64歳パソコン教師の日記 NO.1015 (2003.1.09)


 12月から私がヘミングメイトパソコンを組み立てるようにしましたが、お陰さまでそれ以来ご注文が増え毎日が更に忙しくなりました。そのような わけで又も二日続けてマガジンを休刊してしまいました。

【ワード文書の段落区切りを1行空ける】

 文字がびっしりと書き込まれた空行のない文書は読み難いものです。段落と段落の間に1行空けるととても読み易くなります。長い文書の場合は、段 落ごとに改行を入れていくのは大変手間がかかります。一度の操作で文書全体の段落を1行空ける方法です。

  1. 「編集」→「置換」とクリックします。→「検索と置換」画面の「置換」タブが表示されます。

  2. 「検索する文字列」欄に「^p」と半角で入力、→「置換後の文字列」欄に「^p^p」と入力、→「すべて置換」ボタンをクリックします。

ホームページのHTMLでは「P」は段落タグで、改行して1行空けますね。改行タグは<BR>ですから、「検索する文字列」欄に<BR>「置換後の文字列」欄に <P>を入力すればOKですね。

【挿入した図の拡大・縮小と移動】

 ワード文書に挿入した図を拡大・縮小するには、図をクリックして選択、→ 「Alt」キーを押しながら四隅のハンドルにマウスポインタを合わせてドラッグすると無段階に拡大・縮小できます。

 図を移動する場合も 「Alt」キーを押しながらドラッグすると無段階に移動することができます。

 図をトリミングするには「図」のツールバーの「トリミング」アイコンをクリック、→四隅または四辺のハンドルにマウスポインタを合わせてドラッグします。 この場合も「Alt」キーを押しながらドラッグすると無段階にトリミングできます。

【拡張書式→割注】

 メニューバーの「書式」→「拡張書式」のサブメニューに「割注」という項目があります。これをクリックすると「割注」ダイアログが表示されます。1行のスペースに2行に割り書きした注釈を入れることができます。