64歳パソコン教師の日記 NO.1018 (2003.1.12)


■「読み取り専用」属性の解除

 ファイルの属性が「読み取り専用」になっていると上書き保存はできません。これは、大切なデータを間違って書き換えるのを防ぐためです。

 ファイルの属性を見るには、ファイルを右クリック、→「プロパティ」をクリック、→「全般」タブの下部に「属性」欄があります。「読み取り専用」 にチェックが付いていれば「読み取り専用」です。チェックを外せば解除されます。

■フォルダごと「読み取り専用」属性の一括解除

 CD−Rに保存したファイルはすべて「読み取り専用」になります。CD−Rからハードディスクにコピーしたファイルは「読み取り専用」のままで す。ファイルをひとつずつ「読み取り専用」を解除するのは大変です。

 フォルダ内のすべてのファイルの属性を一度に変える場合は、フォルダを右クリック、→「プロパティ」をクリック、→「全般」タブの「属性」欄の 「読み取り専用」のチェックを外し、→「適用」ボタンをクリックします。

 「属性変更の確認」画面が表示されます。→「このフォルダ、およびサブフォルダとファイルに変更を適用する」にチェックを付け、→「OK」ボタ ンをクリックします。

 【Windows 98】の場合は、フォルダを選択、→「編集」→「すべて選択」とクリックして、フォルダ内のすべてのフォルダとファイルを選択します。 反転した上で右クリック、→「プロパティ」をクリック、→「全般」タブの「属性」欄の「読み取り専用」のチェックを外し、→「OK」ボタンをクリ ックします。サブフォルダ内のファイルには適用されないので、フォルダごとに行います。

■「属性」を表示する

 エクスプローラの「詳細表示」で「属性」表示するには、メニューバーの「表示」→「詳細表示の設定」(Meは「列の選択」)とクリック、→「属性」 にチェックを付け、→「OK」ボタンをクリックします。

 エクスプローラを常に「詳細表示」で開くようにするには、メニューバーの「表示」→「詳細」とクリックして「詳細表示」にしておき、→「ツール」 →「フォルダオプション」とクリック、→「表示」タブを開き、→「すべてのフォルダに適用」(Meは「現在のフォルダ設定を使用」)ボタンをクリッ ク、→「OK」ボタンをクリックします。

 【Windows 98】の場合は、メニューバーの「ツール」→「フォルダオプション」とクリック、→「表示」タブを開き、→「詳細表示でファイルの属性 を表示する」にチェックを付け、→「OK」ボタンをクリックします。