64歳パソコン教師の日記 NO.1024(2003.1.19)


 メモリを増設したけれど認識されないというご質問がありました。一番多 いのは、メモリをメモリスロットに確り挿し込んでいないことが原因です。 電源コードをパソコン本体から抜き取ってから、メモリを挿し直してみまし ょう。

 マザーボードによって搭載されているメモリスロットの数が違います。3 個のメモリスロットがあり、2個には既にメモリが装着されており、3個目 に装着したメモリが認識されないことがあります。

 チップセットによってサポートするバンク数が違います。このバンク数を 超えたメモリは認識されないのです。メモリには基盤の片面にチップが載っ た片面実装と基盤の両面に載った両面実装があります。一般的には片面実装 が1バンク、両面実装が2バンクですが、中には片面実装なのに2バンクと いうメモリもあります。

 4バンクサポートのチップセットを搭載し、3個のメモリスロットがある マザーボードのメモリスロットの1番と2番に、それぞれ2バンクのメモリ を装着すると4バンクですから、既にサポートバンクの限度を使ってしまっ ているのです。よって、3番のメモリスロットは認識されません。

 このように、メモリスロット数とサポートバンク数によって装着できるメ モリの枚数制限がありますから、後に増設することを考えるなら、512MB を 搭載するのなら、 256MB を2枚よりも 512MB を1枚にするなど、極力大容 量のもので枚数を少なくする方が良いのです。

【チップセット】【サポートバンク数】
 Intel845PE/GE  4バンク
 SiS648     4バンク(DDR333)、6バンク(DDR266)
 SiS645DX 4バンク(DDR333)、6バンク(DDR266)
 SiS745 6バンク
 VIA ApoloKT400  4バンク


---------------------------------------------------------------

 ■
HTML形式バックナンバーNo.1011〜No.1020 までを、ヘミングメイト No.239 hitomiさんに作成して頂き、本日アップしました。