64歳パソコン教師の日記 NO.1050(2003.2.21)


 昨日、私が利用しているレンタルサーバーから、100MB の容量をかなりオ ーバーしていると注意のメールが届きました。ページを削除するわけにもい きませんし、今後も毎日増え続けるのですから、100MB の容量アップをしな ければいけないかなあと考えています。

【バックスラッシュ】

 かなり前のことですが「PC質問箱」にバックスラッシュの入力方法のご 質問がありました。バックスラッシュは反対向きのスラッシュ(ろの字の刻 印キー)です。

 英数入力でこのキーを押しても円記号(\)が入力されます。ドル記号($)が あるのに円記号がないのは不都合だと、日本では普段余り使うことのないバ ックスラッシュに円記号を割り当てたのだそうです。

 そのような訳で、皆さんの回答は「日本語用のパソコンではバックスラッ シュを入力することはできない」というものでした。私もインストールされ ているすべての英語圏のフォントで試してみましたができませんでした。

 今日「Windows XP」パソコンで、たまたま選択したフォントでバックスラ ッシュキーを押すと正しく入力されました。インストールされているすべて のフォントで試してみると、下記の5種類のフォントで可能でした。

 MingLiU NsimSun PMingLiU SimHei SimSun

 最近「Windows XP」のクリーンインストールをしたばかりで、フォントの 追加インストールはしていませんから、これらのフォントは「Windows XP」 に標準搭載されているものなのでしょうね。

 これらのフォントは「Windows Me」パソコンにはインストールされていま せんでしたので早速インストールしてみました。当然ですが同じように入力 も印刷もできました。

【メールでバックスラッシュ】

 メールにもバックスラッシュを使えないかと考えましたが、相手のパソコ ンにもこのフォントが入っていなければ正しく表示されないでしょう。それ に、テキスト形式メールでは一種類のフォントしか選択できませんから、バ ックスラッシュと日本語の混在はできないだろうと思いました。

 ところがそうではありませんでした。上記のフォントがインストールされ ていなくてもバックスラッシュは入力できますし、受信した方でも表示する ことができるのでした。

 メッセージの作成で「書式」→「エンコード」→「その他」→「Unicode (UTF-7)」または「Unicode (UTF-8)」を選択します。これでバックスラッシ ュキーを押すと正しく入力されます。全角入力では日本語が入力されます。

 試しに「Windows XP」から「Windows Me」と「Windows 98」のパソコンへ へ送信してみました。「Windows Me」と「Windows 98」パソコンには上記の フォントはインストールされていません。

 受信したメールにはバックスラッシュが表示されています。次に逆方向を 試してみましたが、これもOKでした。「Windows Me」と「Windows 98」の 双方向もOKでした。

 これはOSには関係なく、 メーラーが「Unicode」をサポートしているか らなのですね。因みに「Windows XP/Me」は「Outlook Express 6」「98」は 「Outlook Express 5.5」です。

 こんなことを数時間もかけて調べてみても、実際にはあまり役に立つこと はないでしょう。しかし、疑問に思ったことはいろいろとやってみることは 良いことだと思います。

---------------------------------------------------------------

永らくお待たせしましたが、パルスマンの Windows XP 版の検証も終わり、 一週間以内には入荷の予定です。入荷次第お知らせいたします。