65歳パソコン教師の日記 NO.1052 (2003.02.23)


 「インターネットエクスプローラ」と「アウトルックアウトルックエクス プレス」のバージョン5以降には「ウィンドウズメッセンジャー」が連携さ れています。

 「インターネットエクスプローラ」のツールバーに「ウィンドウズメッセ ンジャー」のアイコンがあり、メニューバーの「ツール」のサブメニューに 「Messenger」の項目があります。

 「アウトルックアウトルックエクスプレス」のメニューバーの「ツール」 のサブメニューに「Windows Messenger」と「自分のオンライン状態」 の項 目があります。「ツール」→「オプション」とクリック、→「全般」タブに 「自動的に Windows Messenger にログオンする」の項目があります。

 この連携機能を切り離すと上記の項目がなくなり「インターネットエクス プローラ」と「アウトルックアウトルックエクスプレス」の起動や動きが速 くなります。「ウィンドウズメッセンジャー」を単独で起動できることは変 わりません。

  1. 「スタート」→「ファイル名を指定して実行」とクリック、→「名前」欄 に「regedit」と入力、 →「OK」ボタンをクリックして「レジストリエ ディタ」を起動します。


  2. 「HKEY_LOCAL_MACHINE」→「SOFTWARE」→「Microsoft」→「Internet Ex plorer」→「Extensions」→「{FB5F1910-F110-11d2-BB9E-00C04F795683}」 とダブルクリックで開きます。


  3. 「{FB5F1910-F110-11d2-BB9E-00C04F795683}」キーが選択された状態で、 「F2」キー(名前の変更)、→「Home」キー(先頭へ移動)、 →「;」キ ーを押して、キー名の頭に「;」入れます。→「Enter」キーを押してキー 名を確定します。


  4. 「HKEY_LOCAL_MACHINE」→「SOFTWARE」→「Microsoft」→「Outlook Exp ress」とダブルクリックで開きます。


  5. 「Outlook Express」キーが開いた状態で、 右欄の何もない箇所を右クリ ック、→「新規」→「DWORD値」とクリック、 →「Delete」キーを押して 「新しい値#1」の名前を削除、→「Hide Messenger」と入力、→「Enter」 キーを押して名前を確定します。


  6. 「Hide Messenger」をダブルクリックで開き、→「16進」にチェックを付 け、→「値のデータ」欄の「0」を削除して「2」を入力、→「OK」ボタ ンをクリック、→右上の「×」ボタンをクリックして「レジストリエディ タ」を閉じ、→再起動します。