65歳パソコン教師の日記 NO.1059 (2003.03.04)


 一月下旬に、階下のフィリピン母子に対する暴力団の嫌がらせを書きまし たが、読者の方が読売新聞の記者に連絡を取ってくださり、その記者の方が 所轄警察署へ行って副署長に話しをしてくださいました。

 そのお陰で警察から連絡があり、数日後、階下の奥さんと別居中の夫が警 察署へ行き、被害届けを出しました。それから一ヶ月が経ちましたが、暴力 団の嫌がらせはピタッと止まりました。

 警察から暴力団に対し、何らかの警告が伝えられたのでしょう。何度も1 10番に電話をしたのに何もしてくれなかった警察も新聞社には弱いのでし ょう。ともあれ、母子が安心して暮らせるようになりホッとしています。ご 心配をしてくださった皆様にご報告とお礼を申し上げます。

 昨日はヘミングパソコンの製作で休刊してしまいました。今日もパソコン の製作でしたが、二日連続休刊するわけにはいきませんので、中断してマガ ジンに取り掛かっています。

【関連付け】

 ファイルの関連付けには二通りあります。マイドキュメント、エクスプロ ーラの「ツール」→「フォルダオプション」とクリック、→「ファイルの種 類」タブを開いて行う方は、初心者の方にはちょっと難しいですね。こちら はファイルを開くアプリケーションの関連付け以外の関連付けの場合に使い ます。

 例えば、HTML形式ファイルを開くアプリケーションは「インターネッ トエクスプローラ」、ソースの編集は「メモ帳」に関連付けされていますが、 編集を「TeraPad」に関連付けるには 「登録されているファイルの種類」一 覧で「HTML」を選択、→「詳細設定」ボタンをクリック、→「アクション」 欄の「編集」を選択、→「編集」ボタンをクリック、→「アクションを実行 するアプリケーション」の「参照」ボタンをクリック、 →「TeraPad」を選 択、→「開く」→「OK」→「OK」→「OK」とボタンをクリックします。

 ファイルを開くアプリケーションの関連付けなら簡単です。ファイルを右 クリック、→「プログラム(アプリケーション)から開く」→「プログラム の選択」とクリック、→「ファイルを開くプログラム(アプリケーション) の選択」ダイアログでアプリケーションを選択、→「この種類のファイルを 開くときは、選択したプログラムをいつも使う(これらのファイルを開くと きは、いつもこのアプリケーションを使う」にチェックを付け、→「OK」 ボタンをクリックすれば良いのです。

 「プログラム」の一覧に目的のアプリケーションがない場合は「参照」ボ タンをクリックして、→目的のアプリケーションを選択、→「OK」ボタン をクリックします。

 アプリケーションをインストールすると、勝手に関連付けされてしまうこ とがあります。元の関連付けに戻したければこの方法で簡単に戻すことがで きます。