65歳パソコン教師の日記 NO.1066(2003.3.11)


 昨年10月、ヘミングメイト「No.55kanegon」さんが15年前から研究・ 開発を進めていた自動洗米機「ライススター」の特許を取得されたそうです。 お願いしていたその資料が昨日届きました。

 既に「日本経済新聞」「日刊工業新聞」その他マスコミで大きく報道され ています。従来の洗米機は省労力を目的としたものでしたが、独自の洗米方 法で1ランク上の食感と食味にすることに重点を置いているそうです。

 洗米によって、炊き上がったご飯の食感と食味に大きな差が出るのだそう です。容器に入った米を、下から空気と水の噴流で洗米して上部から排水す るという独自のアイデアとコンピュータ制御によって、銘柄、新米、古米、 外米などに応じた最適な洗米が可能だそうです。

 米が主食の日本は勿論、海外での需要も期待できる有望な発明といえるで しょう。当初は、ホテル・レストラン・寿司屋など向けの業務用を販売する そうですが、家庭用洗米炊飯器の開発も進行中、販売代理店の募集もしてい るそうです。私たちの仲間にこのような発明家がいらっっしゃるとは素晴ら しいことですね。


【Windows XP/2000 ツリー形式ファイルリスト出力】

 昨日のマガジンで、ハードディスクのフォルダとファイルをツリー形式で 保存して置くことをお勧めしましたが 「Windows XP/2000」の「コマンドプ ロンプト」では「tree」というコマンドを使うことができ、ドライブの全て のフォルダとファイルをツリー形式で出力することが可能でした。

 では、Dドライブの全てのフォルダとファイルをツリー形式で書き出した 「list.txt」というファイルをEドライブのルートディレクトリ(最上階層) に保存してみましょう。

  1. 「スタート」→「すべてのプログラム」→「アクセサリ」→「コマンドプ ロンプト」とクリックします。

  2. 「tree /f D: > E:\list.txt」と入力、→「Enter」キーを押します。 た ったこれだけでOKですよ。

    Dドライブの「MyData」フォルダ以下をツリー形式にする場合は下記のよ うに入力します。

    「tree /f D:\MyData > E:\list.txt」

    ※「/f」は「フォルダ名だけでなくファイル名も含める」というスイッチ   です。

  3. Dドライブを開いてみましょう。→「list.txt」というファイルが作成さ れていますね。→ダブルクリックで開いてください。ツリー形式のファイ ルリストが表示されます。

起動しているOSがCドライブにインストールされている場合、Cドライ ブのファイルリストを作成すると「C:\Documents and Settings\ユーザー 名」以下のフォルダとファイルが対象になります。

起動しているOSがDドライブにインストールされている場合(Cドライ ブに「Windows 2000」、Dドライブに「Windows XP」がインストールされ ているようなケース)には、Cドライブの全てのフォルダとファイルが対 象になります。この逆のケースでもOKです。

「tree」コマンドは「Windows 95/98/Me」などの「Win 9X」OSでは使用 できません。