65歳パソコン教師の日記 NO.1067(2003.3.12)


 今日は嬉しいことが重なりました。アクセスカウンターがついに50万を 超えました。開設してから4年9ヶ月かかりました。この1年間のアクセス が約25万でしたから、このペースでいけば100万突破は2年後になるで しょう。

 「まぐまぐ」に新しく「殿堂入りメールマガジン」というコーナーが開設 され、お陰さまでこの「65歳パソコン教師の日記」も殿堂入りしました。 殿堂入りの条件は創刊2年以上&最新号発行部数3千部以上ということです。

 今日から移転を予定しているレンタルサーバー「KENT-WEB」が稼動しまし た。早速アップロードしましたが、150MBをISDN回線でアップロー ドするのですから午後から夜までかかってしまいました。

 「レジストラの変更」がまだですので、ドメインはこれまでのレンタルサ ーバー「リムネット」にあります。とりあえずここからジャンプする形にし ました。

 「KENT-WEB」のホームページスペースは300MBもありますから、これ まで削除していた「ヘミングメイトオフ会」の第一回博多オフ会のページか ら全てアップしました。懐かしい写真が沢山ありますので是非ご覧ください。

【送るメニュー】

 フォルダやファイルを右クリックすると表示されるメニューの中に「送る」 という項目があります。これをポイントするとサブメニューが表示されます。 便利な機能ですから使いこなして欲しいですね。

 「マイドキュメント」をクリックすると、右クリックしたフォルダやファ イルが「マイドキュメント」にコピーされます。ドラッグ&ドロップするよ り簡単ですね。

 「メール受信者」をクリックすると、→「メッセージの作成」ウインドウ が表示され、→右クリックしたファイルが添付され、→「件名」と「本文」 欄にファイル名が入力されています。但し、フォルダを添付することはでき ません。

 多数のファイルを添付する場合は、自己解凍形式で圧縮して1個のファイ ルとするとサイズも小さくなりますから一石二鳥ですね。

 「デスクトップ(ショートカットを作成)」をクリックすると、右クリッ クしたフォルダやファイルのショートカットがデスクトップに作成されます。

 この「送る」のサブメニューにアプリケーションを登録しておくと、ファ イルをそのアプリケーションで開くことができます。「SendTo」フォルダに アプリケーションのショートカットを作るだけです。

「SendTo」の場所は、「Windows 95/98/Me」の場合「C:\WINDOWS\SendTo」 「Windows 2000/XP」の場合は「C:\WINDOWS\Documents snd Settings\User Name\SendTo」です。

 例えば「メモ帳」を登録するには、エクスプローラで「SendTo」フォルダ を開いておき、→「スタート」→「すべてのプログラム(プログラム)」→ 「アクセサリ」と開き、→右ボタンで「メモ帳」を「SendTo」フォルダの右 欄にドラッグ&ドロップ、→「ここにコピー」をクリックします。

 ※左ボタンでドラッグ&ドロップすると「移動」になってしまいます。

 「メモ帳」に関連付けられていないファイルを開く時に便利です。こうし て「HTML」ファイルを開くとソースが表示されます。「メモ帳」も「送る」 メニューに追加しておくと便利ですよ。