65歳パソコン教師の日記 NO.1068(2003.3.13)


【カタカナ語英語辞書】

 「Microsoft IME 2000」以降には「Microsoft IME カタカナ語英語辞書」 があります。この辞書を有効にしておくと、カタカナ英語を入力して「変 換」キーを押すと変換候補に英語が表示されます。

 例えば「こんぴゅーた」と入力して「変換キー」を押すと、変換候補の中 に全角・半角それぞれ、全て小文字、全て大文字、頭文字だけ大文字が表示 されます。

 「IME カタカナ語英語辞書」を有効にするには「IME 2000」ツールバーの 「プロパティ」をクリック、→「辞書/学習」タブを開き、 →「システム辞 書」の一覧の「Microsoft IME カタカナ語英語辞書」にチェックを付け、→ 「OK」ボタンをクリックします。チェックボックスが灰色になっている場 合は2回クリックするとチェックが付きます。

 変換候補の右に黄色の吹き出しが付いた候補を選択すると、吹き出しが付 いた全ての候補の意味が表示されます。(漢字の場合も同じ)例えば「ばす」 の場合は次のように表示されますのでスペルを間違うことはありませんね。

 bass [音楽]最低音域、魚
 bath 浴室
 bas 車

 表示される候補は、日本でカタカナ語として使われている言葉ですが、地 名はかなりの数があるようです。

「Word 2000」と「Excel 2000」以降では、変換して確定した文字を何度で も再変換することができましたが、「Windows XP」の「メモ帳」と「ワード パッド」でも可能になっていたのですね。「Windows XP」は1年半も使って いたのに、今頃になって気が付きました。