65歳パソコン教師の日記 NO.1070(2003.3.15)


 お陰さまで、12月中旬から私がヘミングパソコンを組み立てるようにな ってからの出荷台数が50台になりました。パソコンでテレビを見る、録画 をする、ビデオを編集してDVDを作成するという機能を持ったS・Aタイ プのご注文がほとんどです。

 テレビの録画は「録画」ボタンをクリックするだけで、指定したドライブ に保存されます。 1時間で約1.8GBですから、パーティションが15GBもあれ ば8時間も録画できます。

 DVD+RW/Rは4.7GBですから1枚に2時間30分は入ります。 DVD+RWは千回 も書き換え可能ですから、不要になったファイルを消去して書き直すことが できます。保存したファイルは劣化することがありません。パソコンの用途 は大きく変化しています。

【サブメニューの表示に要する時間を短くする】

 「スタート」ボタンをクリック、→「プログラム(すべてのプログラム)」 をポイントするとメニューが表示され、さらに「アクセサリ」などをポイン トするとサブメニューが表示されます。

 初期設定では、ポイントしてからサブメニューが表示されるまでの時間が 「400/1000秒(0.4秒)」になっています。ちょっと遅く感じますね。 この表 示に要する時間を短くして瞬時に表示されるようにしてみましょう。

  1. 「スタート」→「ファイル名を指定して実行」とクリック、→「名前」欄 に「regedit」と入力、→「OK」ボタンをクリックします。 (レジスト リエディタが起動します)

  2. 左欄で「HKEY_CURRENT_USER」→「Control Panel」→「Desktop」 とダブ ルクリックでキー(フォルダのようなもの)を開いていきます。

  3. 右欄の「MenuShowDelay」をダブルクリックで開き、 →「値のデータ」欄 の「400」を「1」に変更、→「OK」ボタンをクリック、→右上の「閉じ る」ボタンをクリックして「レジストリエディタ」を閉じ、→再起動しま す。

  1. 「値のデータ」欄に入力する数値は「1」から「400」の間です。 「1」は 「0.01秒」です。

  2. 「Desktop」キーを開いた状態で右欄に「MenuShowDelay」がない場合は、 「Desktop」キーを右クリック、→「新規」→「文字列」とクリック、 → 作成された「新しい値 #1」の名前を「MenuShowDelay」に変更、→「Enter」キーを押して名前を確定します。