65歳パソコン教師の日記 NO.1080 (2003.03.30)


 「Windows 95/98/Me」パソコンで「メモリ不足のため、このプログラムを 実行できません。いくつかのプログラムを終了してから、やり直してくださ い」というメッセージが表示されることがあります。

 これは搭載しているメモリのことではありません。「リソース」という特 別なメモリの空き領域が少なくなったことを意味します。メモリなら増設す ればOKですが「リソース」は増やすことができません。

 増やすことができないのですから、限られた「リソース」を無駄使いしな いことが肝要です。プログラム(アプリケーション)を起動すると「リソー ス」を消費しますから、一度に沢山のプログラムを起動しないようにします。

 リソースの空きをチェックするには「マイコンピュータ」アイコンを右ク リック、→「プロパティ」をクリック、→「パフォーマンス」タブを開くと 「システムリソース」欄に表示されています。

 リソースの空きは「リソースメーター」でも確認できます。「スタート」 →「プログラム」→「アクセサリ」→「システムツール」→「リソースメー ター」とクリックします。

 リソースの空きは70%以上あるのが正常ですが、50%以下になったら 要注意です。そのまま使い続けるとフリーズを起こすこともありますから再 起動します。

 プログラムを一つしか起動していないのに上記のメッセージが表示される こともあります。色々なプログラムを起動・終了を繰り返していると、中に は終了しても使用していた「リソース」を返さないプログラムもあるからで すが、これは再起動で解決されます。

 実は、ウインドウズが起動するのと同時に自動起動しているプログラムが 多数あるのです。これが「リソース」不足の一番の原因なのです。常時起動 の必要がないものはオフにしておくとリソースの空きは格段に増えます。

  1. 「スタート」→「プログラム」→「アクセサリ」→「システムツール」→ 「システム情報」とクリックします。


  2. メニューバーの「ツール」→「システム設定ユーティリテー」とクリック します。


  3. 「スタートアップ」タブを開き、常時起動が不要なプログラムのチェック を外し、→「OK」ボタンをクリック、→再起動します。


  • チェックを外してはいけないプログラム

     internat.exe--多言語対応機能に関連するモジュールを読込む
     ScanRegistr---Windows 起動時にレジストリのバックアップを作成する
     TaskMonitor---プログラム起動の最適化情報を集めるモジュールを読込む
     SystemTray----タスクトレイの機能を管理するモジュールを読込む


  • 機能を使用する場合にチェックを外してはいけないもの

     LoadPowerProfile----省電力設定をしない場合は不要
     SchdulingAgent------タスクスケジュラーを管理しない場合は不要
     irMon---------------赤外線通信機能を使用しない場合は不要
     PCHealth------------システム復元ポイントを自動作成しない場合は不要
     *StateMgr-----------システム復元ポイントを自動作成しない場合は不要


 上記の「Windows 関係」以外のアプリケーションソフトは使用する時に起  動すれば良いのですから、「ウイルス対策ソフト」以外のチェックは外し  ておいた方が良いでしょう。