65歳パソコン教師の日記 NO.1084(2003.4.3)


 今日は、私の地元の横浜高校が広陵高校と対戦する高校野球の決勝戦が行 われました。これまでの戦いぶりから期待をしていたのですが、15対3の 大差で敗れてしまいました。

 両チームの力の差はあまり違わないのに、このような結果に終わったのは 精神力だと思います。高校生の年代では、勢いに乗れば実力以上の力を発揮 しますが、自信を失い気力が萎えると普段は考えられないミスを犯してしま います。

 気持ちの持ち方が如何に大切かということです。これは中高年者にも当て 嵌ります。「もう歳だから駄目だよ」なんて言っているようでは駄目なので す。歳を取ると記憶力が弱まるのは確かですが、気力があれば克服できるの です。

 「歳だから」という口実で努力を怠ってはいけません。やればまだまだで きるのです。進歩を諦めた人生なんてつまらないですよ。興味持つ気持ちと 感動する心を持ち続けたいものです。

 歳をとると羞恥心が薄らぐのでしょうか。言動や身なりに関心を払わない 人が多くなります。「この歳になって、もてようとは思わない」と言ってい ても、もてれば嬉しいのが本音でしょう。

 努力しても、もてないと思っていては駄目です。人生の経験を積んだ人に は、若い人にはない、内面から生じる素晴らしい魅力があるのです。自分に 自信を持ち、毎日を活き活きと暮らしたいものです。


【プログラムメニューの整理】

 「スタート」ボタンをクリック→「プログラム(すべてのプログラム)」 をポイントすると、インストールされているプログラム(ソフト)が表示さ れます。

 初期設定では、頻繁に利用するメニューが優先的に表示され、その他のメ ニューは、最下部の矢印をクリックしなければ表示されません。これは不便 ですから、すべてのメニューが一度に表示されるように設定変更しましょう。

 タスクバーを右クリック、→「プロパティ」をクリック、→「全般」タブ の「頻繁に利用するメニューが優先的に表示」にチェックを付け、→「OK」 ボタンをクリックします。

 しかし、インストールされているソフトが多いと、画面からはみ出してし まって表示されないものもあります。まったく利用しないソフトなら、アン インストールすれば良いのですが、たまにでも利用するのなら削除はできま せん。

 それならば、メニューに表示されないようにすれば良いのですが、メニュ ーに表示されなければ、インストールしてあることを忘れてしまいますね。 これではインストールした意味がありません。

 「プログラム(すべてのプログラム)」をポイントすると表示されるメニ ューにフォルダを作成して、この中に普段あまり利用しないソフトのショー トカットを入れてしまえば整理ができますよ。

  1. エクスプローラを起動、→「C:\WINDOWS\スタートアップ\プログラム」を 選択、→「ファイル」→「新規作成」→「フォルダ」とクリックします。

  2. 右欄下に作成された「新しいフォルダ」の名前を任意の名前に変更します。 ここでは「その他のソフト」という名前にすることにしましょう。

  3. 「その他のソフト」フォルダに、同じ階層にある普段あまり利用しないソ フトのショートカットをドラッグ&ドロップします。これで設定完了です。