65歳パソコン教師の日記 NO.1087(2003.4.9)


 二日連続でマガジンを休んでしまい申し訳ありません。一昨日はパソコン の製作、昨日は宅建協会の会議でした。昨日の神奈川は強い雨と風で、桜の 花が散ってしまいましたが、札幌の桜の開花にはまだ一ヶ月もあるのですね。

 ヘミングパソコンのユーザーの方から「キーボードの一部のキー入力がお かしくなった」というメールが届きました。押したキーと違う文字が入力さ れるということです。

 LANの設定が上手くいかず、あれこれやっている内におかしくなったそ うです。キーボードの設定には触れていなくても、何かをインストールした 際などに、英語キーボードに変更されてしまうことがあります。

  1. 「スタート」ボタンをクリック、→「マイコンピュータ」を右クリック、 →「プロパティ」をクリックします。

    「Windows XP」以外の場合は、デスクトップの「マイコンピュータ」を 右クリック、→「プロパティ」をクリックします。

  2. 「ハードウェア」タブを開き、→「デバイスマネージャ」ボタンをクリッ クします。

    「Windows XP」以外の場合は「デバイスマネージャ」タブを開きます。

  3. 「キーボード」をダブルクリック、→下層に表示されたキーボードの種類 をダブルクリックします。

  4. 「ドライバ」タブを開き、→「ドライバの更新」ボタンをクリックします。

  5. 「一覧または特定の場所場所からインストールする」にチェックを付け、 →「次へ」ボタンをクリックします。

  6. 「検索しないでインストールするドライバを選択する」にチェックを付け、 →「次へ」ボタンをクリックします。

  7. 「互換性のあるハードウェアを表示」のチェックを外します。

  8. 「製造元」欄の「(標準キーボード)」を選択、→「モデル」欄の「日本語 PS/2 キーボード (106/109 キー)」を選択、→「次へ」ボタンをクリック します。

  9. 「はい」→「はい」→「完了」とボタンをクリック、→再起動します。