65歳パソコン教師の日記 NO.1088(2003.4.10)


【LAN構築】

 SALTYへアクセスしているパソコンのOSは、最新の1000アクセ スでみると下記のようになっています。「Windows XP」が発売されてから一 年半が経ち、利用者は半数以上になっています。

 1.Windows XP  522
 2.Windows 98  166
 3.Windows Me  160
 4.Windows 2000 120
 5.Windows 95 16
 6.Mac 10
 7.Windows NT 4
 8.UNIX 2

 「Windows XP」を使うには、パワーのあるパソコンが必要ですから、バー ジョンアップするよりも、新しいパソコンを買うケースが多いようです。複 数のパソコンがあるのならLAN(ローカルエリアネットワーク)を組みた いものです。

 以前はネットワークのセットアップは難しいものと考えられていましたが、 複数のパソコンの中に「Windows XP」パソコンが1台あれば、その機能を使 うと簡単にできます。

 プロバイダの加入は1口だけで、複数のパソコンから同時にインターネッ トへ接続できますから、常時接続なら毎月の費用は変わりません。携帯電話 でメールのやり取りをすると通話料がかかりますが、パソコンで携帯電話と メールのやり取りをすればお金はかかりません。

 LANを構築するには、すべてのパソコンにLANボード(カード)をP CIスロットに装着して、ストレートケーブルで接続します。最近のパソコ ンにはLANボードが付いていますが、古いパソコンの場合はLANボード を装着しなければなりません。そのためには「PCIスロット」の空きが必 要です。

「ADSL」の場合
○ 回線⇔モデム⇔ルーター⇔複数のパソコン
△ 回線⇔モデム⇔メインパソコン⇔スイッチングハブ⇔他のパソコン

「ISDN」の場合
○ 回線⇔ルーター⇔複数のパソコン
△ 回線⇔TA⇔メインパソコン⇔スイッチングハブ⇔他のパソコン

「アナログ」の場合
△ 回線⇔メインパソコン⇔スイッチングハブ⇔他のパソコン

 お奨めは○印付き、△はメインパソコンが起動していなければ他のパソコ ンからインターネットに接続できませんし、かなり不安定です。

 すべてのパソコンにLANボードを装着し、ドライバをインストールし、 ケーブルで繋いだら、下記の手順でセットアップをします。

■Windows XP パソコン

  1. 「スタート」→「すべてのプログラム」→「アクセサリ」→「通信」→ 「ネットワークセットアップウィザード」とクリックします。

  2. 「次へ」ボタンをクリック、→「ネットワークの別のコンピュータまたは 住宅用ゲートウェイ経由でインターネットに接続している」にチェックを 付け、→「次へ」ボタンをクリックします。

  3. 「適切なネットワーク接続を検出する」にチェックを付け、→「次へ」ボ タンをクリックします。

  4. 「コンピュータ名」欄に名前を入力、→「次へ」ボタンをクリックします。

    「コンピュータ名」は他のパソコンと重複しないこと。
    「コンピュータの説明」欄は空欄でOKです。

  5. 「ワークグループ名」欄にグループ名を入力、→「次へ」ボタンをクリッ クします。

    「ワークグループ名」は接続するすべてのパソコンで同じにします。

  6. 「次へ」ボタンをクリック、→「ネットワークセットアップディスクを作 成する」にチェックを付け、→「次へ」ボタンをクリックします。

  7. 「3.5 インチFD」を選択、→「次へ」ボタンをクリックします。

  8. 新しいフロッピーディスクをセット、→「次へ」ボタンをクリックします。 →「ネットワークセットアップディスク」が作成されます。

  9. 「次へ」→「完了」とボタンをクリックします。

■他のパソコン

  1. 他のパソコンに「5.」で作成したフロッピーディスクをセット、→マイコ ンピュータ、またはエクスプローラでフロッピーディスクを開き、→ 「NETSETUP.EXE」ファイルをダブルクリックします。

  2. 「はい」ボタンをクリックします。→「ネットワークサポートファイル」 のインストール、→再起動が行われ、ネットワークセットアップウィザー ドが開始します。画面の表示に従ってセットアップを行います。

■すべてのパソコン

  1. 共有するドライブを右クリック、→「共有とセキュリティ」をクリックし ます。(Windows XP 以外は「共有」)

  2. (Windows XP)

    「共有」タブを開き、→「危険を認識した上でドライブのルートを共有す る場合はここをクリックしてください」をクリック、→「ネットワーク上 でこのフォルダを共有する」にチェックを付け、→「OK」ボタンをクリ ックします。

    他のパソコンでファイルの変更を許可する場合は「ネットワークユーザー によるファイルの変更を許可する」にもチェックを付けます。

    (Windows XP 以外)

    「共有」タブを開き、→「共有する」にチェックを付け、→「アクセスの 種類」欄の「読み取り専用」「フルアクセス」「パスワードに依存」のど れかにチェックを付け、→「OK」ボタンをクリックします。

    「パスワードに依存」にチェックを付けた場合は、「パスワード」欄の 「読み取り専用アクセス用」と「フルアクセス用」にパスワードを入力し ます。

  3. 「Internet Explorer」を起動、 →「ツール」→「インターネットオプシ ョン」とクリック、→「接続」タブを開き、→「セットアップ」ボタンを クリック、→「インターネットの接続を手動で設定するか、ローカルエリ アネットワーク(LAN)を使って接続します」にチェックを付け、→「次へ」 ボタンをクリックして、ウィザードの表示に従って進めます。