65歳パソコン教師の日記 NO.1089(2003.4.11)


 読者の皆さんの中には「ADSL」や「ケーブル」を利用されている人が多い のでしょうね。私が住んでいる建物は「ADSL」を引くことができず、未だに 「ISDN」を利用していますが、先日、息子から光ケーブルの「Bフレッツ」 にすることが出来ると知らされ、早速、NTTに申し込みをしました。

 今日、NTTから工事のための調査に来て、今月25日に工事が行われる ことが決まり、私もやっとブロードバンドの仲間入りが出来ることになりま した。 転送速度は100Mbpsですが、実際の速度は50Mbps以上確実とのことで す。工事費は半額サービス中で約15,000円、毎月の利用料は 5,600円、プロ バイダの「Bフレッツ」オプションが2,800円です。


【セルの入力規則】

 「エクセル」で、列によって半角と全角入力を指定しておくと、いちいち 「半角/全角」キーを押して変更する手間が省けます。

  1. 列記号をクリックして列全体を選択します。

  2. 「データ」→「入力規則」とクリックします。

  3. 「日本語入力」タブを開き、→「日本語入力」欄のドロップダウンボタン をクリック、→ドロップダウンリストの中から「オン」を選択、→「OK」 ボタンをクリックします。

  4. この列のセルを選択すると、自動的に「日本語入力」になります。これは あくまでも初期状態を決めるだけですから、 キーボードの「半角/全角」 を押して変更することが可能です。

    3.で「オフ」を選択すると「半角入力」になります。

    3.で「無効」を選択した場合も「半角入力」になりますが、キーボードの 「半角/全角」を押しても変更することはできません。

【セルの移動方向】

 「エクセル」の初期設定では、 セルに入力して「Enter」キーを押すと下 のセルに移動します。右方向に移動する場合は「矢印キー(→)」でOKです が、「Tab」キーを使うと、行末で「Enter」キーを押すと、最初に入力した セルの下に移動しますから便利です。

 「Enter」キーを押して移動する方向を右に設定するには、 「ツール」→ 「オプション」とクリック、→「編集」タブを開き、→「入力後にセルを移 動する」欄の「方向」を「右」にして、→「OK」ボタンをクリックします。