65歳パソコン教師の日記 NO.1093 (2003.04.15)


【ホームページのファイルを保存】

 ホームページで素敵な音楽や映像に出会ったとき、そのファイルを保存し たいと思うことがあるでしょう。ページにコントローラーが表示されている 場合は、その上で右クリック、→「名前を付けて保存」をクリックして保存 できます。

 ページに音楽や映像のリンクがある場合も、上記と同じようにリンクの上 で右クリック、→「対象をファイルに保存」をクリックします。

 BGMのように自動で再生され、コントローラーが表示されていない場合 は、インターネット一時ファイルが保存されている「Temporary Internet F iles」フォルダを開いて探します。

Windows 95/98/Me
C:\WINDOWS\Temporary Internet Files
Windows 2000/XP
C:\Documents and Settings\Uユーザー名\Local Settings\Temporary Internet Files
 このフォルダの中には多数のファイルがあります。それにファイル名が判 らないのですから探し出すのは大変です。見出しの「最終アクセス日」を2 回クリックすると、上から「最終アクセス日」が新しい順に並びますから、 見たばかりのホームページのファイルは一番上に表示されます。

 ファイル形式が判っているのなら検索という方法もあります。ホームペー ジで使われている音楽ファイルは「mid」か「mp3」、映像ファイルは「wmv」 「rm」「asf」「avi」などです。

 「Temporary Internet Files」フォルダを右クリック、→「検索」をクリ ック、 →「名前」欄に「*.mid」のように入力、→「検索開始」ボタンをク リックします。

 アスタリスク(*) は、ワイルドカードといって、すべての文字列に当ては まります。「*.mid」は、拡張子「mid」が付くファイルすべてということで す。ワイルドカードの詳しいことは、バックナンバー 694をご覧ください。

 「Windows XP」の場合は「Temporary Internet Files」フォルダを右クリ ックしても「検索」はないようですから、1階層上のフォルダを右クリック すれば良いでしょう。

 ストリーミングの場合は、保存されるのはショートカットで、本体のファ イルは保存されませんから、オンラインでなければ見たり聴いたりすること ができません。

 ただし、ファイルを保存するのではなく、再生中の音楽や映像をキャプチ ャーして、ファイルとして保存することができる「ダウンロード Ninja」と いう市販ソフトやフリーソフトがあります。