65歳パソコン教師の日記 NO.1097 (2003.04.19)


 最近のパソコンの話題は、記録型DVDドライブ、家庭内LAN、それに パソコンでテレビを見たり録画ができる「テレパソ」です。新しく「テレパ ソ」を買わなくても「TVチューナー付きキャプチャー装置」を増設すれば 可能です。あなたのパソコンを「テレパソ」にしませんか?

 「TVチューナー付きキャプチャー装置」には、外付け型の「キャプチャ ーボックス」と内蔵型の「キャプチャーボード」があります。更に「ハード ウェアエンコーダ」と「ソフトウェアエンコーダ」があります。

 外付け型「ハードウェアエンコーダ」の「TVチューナー付きキャプチャ ーボックス」は3万円〜5万円以上ですが、内蔵型「ソフトウェアエンコー ダ」の「TVチューナー付きキャプチャーボード」なら1万円ほどからあり ます。

 「TVチューナー付きキャプチャーボード」はマザーボード上のPCIス ロットに装着しますから、PCIスロットに空きがあることが必要です。P CIスロットに装着したら、ブラケットの各端子に下記のケーブルを接続し ます。

  1. TVアンテナ端子にTVアンテナケーブルを接続します。
  2. オーディオ出力端子とPCのライン入力端子をケーブルで接続します。
  3. ビデオ入力端子とビデオデッキの映像出力端子をケーブルで接続します。
  4. オーディオ入力端子とビデオデッキの音声出力端子をケーブルで接続しま す。
  5. リモコン受光ケーブル端子にリモコン受光ケーブルを接続します。(リモ コンがない機種の場合は不要です)


 以上の接続をして、ドライバと付属ソフトをインストールします。

 これで、あなたのパソコンが「テレパソ」になり、下記が可能になります。

  1. TV番組をパソコンで見る。
  2. テレビ番組をハードディスクに録画する。
  3. ビデオをパソコンで見る。
  4. ビデオをハードディスクに録画する。


 更に、記録型DVDドライブ(\30,000前後)があれば、ハードディスクに 録画したファイルをDVDメディアに書き込み、DVDビデオを作ることが できます。DVDはビデオテープのように劣化しませんから永久保存できま す。撮り貯めたビデオテープをDVDビデオにしておくことをお勧めします。

 TVにDVDプレーヤー(\15,000ほど)を接続してあれば、作成したDV DビデオをTVの大画面で見ることができます。