65歳パソコン教師の日記 NO.1103(2003.4.27)


 連休二日目の今日、皆さんは如何お過ごしですか? 私は相変わらず、朝 からパソコンに向っています。午前中は「ヤフーオークション」で、パソコ ンソフトの入札をしました。3点を落札して、ジャパンネットバンクから代 金の振込みをしました。

 「ヤフーオークション」の出品者は、ジャパンネットバンクの利用者が多 いので、深夜でも休日でも先方の口座へ振り込むことができ、直ぐに入金確 認完了のメールが届きますから便利ですよ。


【新しいパソコンへのデータ移動方法】

 新しいパソコンを買った際、古いパソコンに保存されているデータを移動 しなければなりません。その方法の一つとして、どちらのパソコンにもCD −RWドライブが付いていればCD−RWに焼いて新しいパソコンに移動で きます。

 この場合、CD−RWメディアを「パケットライト」用にフォーマットし て使うと便利です。普通、CD−RWに書き込むには、ライティングソフト を使って焼きますが、「パケットライト」用にフォーマットしたCD−RW はフロッピーディスクと同じように扱うことができます。

 CD−RWなら新しいパソコンに書き込んだ後に、データを消去して別の データを書き込むことができますから1枚で済みます。CD−Rは書き込ん だデータを消去しても空き容量は増えませんから多くの枚数が必要になりま す。

 「パケットライト」用にフォーマットするには「B's CLIP」などのソフト を使います。新しいパソコンに同じソフトがインストールされていない場合 は、データを書き込んだ後に「取り出し処理」をして、CD−ROMドライ ブで読み出すことができるようにしておくことが必要です。

 古いパソコンにCD−RWドライブがない場合は、2台のパソコンをクロ スケーブルで繋ぎ、データを移動します。この場合、古いパソコンにもLA Nボードが必要です。クロスケーブルとLANボードで1千数百円です。

 その他の方法として、古いパソコンのハードディスクを取り外し、ジャン パピンを「スレーブ」に設定して、新しいパソコンのIDEケーブルの「ス レーブ」に接続します。データを新しいパソコンのハードディスクへコピー したら取り外し、ジャンパピンを「マスター」に設定して、古いパソコンに 戻します。

 最善の方法は、2台のパソコンでLANを構築して使うことです。ISD N、ADSLなどの場合はルーターを使い、ストレートケーブルでパソコン と繋ぎます。この方法ですと、複数のパソコンから同時にインターネットへ アクセスできます。

 アナログ回線の場合は、ルーターの代わりに「スイッチングハブ」を使い ます。この場合は、電話回線に接続しているパソコンが起動していなければ インターネットへの接続はできません