65歳パソコン教師の日記 NO.1105(2003.4.30)


 今日はお仕事に出掛けられた方もいらっしゃるでしょうね。昨日の暑さと 打って変り、雨が降る寒い一日でした。三日からの三連休は良い天気になっ て欲しいものです。

 今は雨も上がり、私の部屋の窓から夕焼けが見えます。ライブカメラでご 覧になっている方もいらっしゃることでしょう。五日前から回線がBフレッ ツになったので、ほとんど一日中、ライブカメラを動かしています。

【パケットライト】

 先日のマガジンで「パケットライト」について書きましたが、パケットラ イト用にフォーマットするには「パケットライト」ソフトを使います。この ソフトは「ライティング」ソフトと一緒に「CD−RW」「DVD−RW」 ドライブに付属しているのが普通です。

 私が使っている「DVD+RW」ドライブには、パケットライトソフトの 「B's CLIP」と、ライティングソフトの「B's Recorder」が付属しています。 ここでは「B's CLiP」と「B's Recorder」を例にご説明します。

 メディアをドライブに挿入すると表示される画面の「B's CLIP」をクリッ クして「パケットライトフォーマット」を行います。最初のフォーマットは 20分ほどかかりますが、2度目からは2分ほどでできます。

 「マイコンピュータ」や「エクスプローラ」で「CD−RW」または「D VD−RW」ドライブを右クリック、→「B's CLiPフォーマット」をクリッ クしてフォーマットすることもできます。

 「パケットライトフォーマット」したメディアは、ハードディスクやフロ ッピーディスクと同じように、コピー・貼り付け・移動・削除することがで きます。但し、フロッピーディスクと同じように、削除したデータは「ごみ 箱」には入らず、直接削除されますのでご注意ください。

 書き込み型の「DVDドライブ」があれば、1枚数百円のDVDメディア が「4.7GB」のハードディスクと同じことです。 しかも、交換が自由な のですから便利です。「DVDドライブ」の価格も安くなり、2万円少々で 買えるものもあります。

 「Windows XP」には「CD−R」「CD−RW」メディアへのライティン グ機能があります。メディアを「パケットライトフォーマット」しない状態 で、ファイルやフォルダを書き込むことが可能ですが、一旦、別の場所に保 存され、→次に「これらのファイルをCDに書き込む」をクリックしなけれ ばなりません。

 また、この機能では、他へコピーすることが可能ですが、移動と削除はで きません。それに、利用できるメディアは650MBのみ、700MBは使 えませんなど、ドライブに付属のソフトと比べ機能が劣りますから、使用し ない設定にしておく方が良いでしょう。

 ドライブを右クリック、→「プロパティ」をクリック、→「書き込み」タ ブを開き、→「このドライブでCD書き込みを有効にする」のチェックを外 し、→「OK」ボタンをクリックします。

----------------------------------------------------------------

バックナンバー「1091〜1100」を「hitomiさん」と「パラリンさん」に作 って頂き、本日アップしましたのでご利用ください。