65歳パソコン教師の日記 NO.1115 (2003.05.11)


【タスクススケジューラで自動バックアップ】

 No.1110 で、ショートカットアイコンをクリックするだけで、フォルダと 下層のすべてのフォルダとファイルをバックアップする方法を書きましたが、 バックアップを忘れることもあります。

 毎日、決まった時間に自動的にバックアップできれば便利ですね。ウイン ドウズの「タスクススケジューラ」を使えば簡単です。

 No.1110 では、デスクトップにバックアップのショートカットアイコンを 作る方法、No.1111 では、タスクバーにツールバーを作り、そこへショート カットアイコンを入れるようお勧めしました。

 「タスクスケジューラ」を使えば、ショートカットアイコンをクリックす る必要はありませんから、どこのフォルダに入れておいてもOKです。

  1. 「スタート」→「すべてのプログラム」→「アクセサリ」→「システムツ ール」→「タスク」とクリックします。


  2. 「スケジュールされたタスクの追加」をダブルクリック、→「次へ」ボタ ンをクリック、→「参照」ボタンをクリックします。


  3. バックアップのショートカットアイコンを選択、→「開く」ボタンをクリ ックします。


  4. 「日単位」にチェックを付け、→「開始時刻」を指定、→「毎日」にチェ ックを付け、→「次へ」ボタンをクリックします。


  5. 「パスワード」欄に「ユーザーアカウント」の「パスワード」を2回入力、  →「次へ」ボタンをクリックします。


  6. ※Windows 2000/XP で「ユーザーアカウント」の「パスワード」を設定し ていない場合は、事前に「パスワード」を設定しておきます。

    「スタート」→「コントロールパネル」→「ユーザーアカウント」とク リック、→「アカウント」を選択、→「パスワードを作成する」をクリ ック、→任意の「パスワード」を2回入力、→「パスワードの作成」ボ タンをクリックします。

    ※Windows 95/98/98SE/Me で「ログオンパスワード」を設定していない場 合は「パスワード」の入力は不要です。

  7. 「完了」ボタンをクリックします。