65歳パソコン教師の日記 NO.1117 (2003.05.13)


 昨日のマガジンに書いた 「Windows Messenger」で「音声会話」をする方 法について少し付け加えさせていただきます。ルーターを使用している場合 は「UPnP(ユニバーサル・プラグ・アンド・プレイ)」対応のルーターで あることが必要です。

 最近のルーターのほとんどが対応していますが、1年以上前に発売された ルーターは対応していないものがほとんどです。ただし「ファームウェア」 の書き換えを行えば「UPnP」対応になる機種もあります。メーカーのホ ームページへアクセスして、使用機種の「ファームウェア」があれば、イン ストールしましょう。

 昨日は数人の方と「音声会話」を試みました。初めての人は「これは便利 だ」と感じたようです。アメリカの友人とも会話をしましたが、勿論、どん なに長話しをしてもお金はかかりません。

 音質も一般電話と変わりませんし、ボリュームを調節できるので、一般電 話よりも明瞭に聞き取ることができます。据え置きスピーカーの場合は、相 手の声がマイクに入り、ハウリングを起こしますので、ヘッドフォンとマイ クが一体になったヘッドセットの髪が乱れないバックボーンタイプが良いで しょう。

 カメラがあれば、相手を見ながら会話をする「ビデオチャット」ができま す。使用するのは「ウェブカメラ」というカテゴリーの安価なカメラです。 「ウェブカメラ」は「ビッグカメラ」のサイトで見ると、四千円前後からあ りました。ヘッドセットとカメラのセットは五千円前後で買えます。

 「Windows Messenger」を利用する前に下記を実行しておきます。

  1. タスクトレイの「Windows Messenger」アイコンをクリック、 →「開く」 をクリックします。


  2. 「ツール」→「オーディオチューニングウィザード」とクリックします。


  3. 「次へ」→カメラを接続している場合は、カメラの機種を選択、→「次 へ」→「次へ」とボタンをクリックします。


  4. ヘッドセットを使用している場合は「ヘッドフォンを使用している」に チェックを付け、→「次へ」ボタンをクリックします。


  5. 「スピーカーのテスト」ボタンをクリック、→音量を調節、→「次へ」 ボタンをクリックします。


  6. マイクから喋ってみて、→音量を調節、→「次へ」→「完了」とボタン をクリックします。

     マイクの声がスピーカーから聞こえない場合は下記の設定を行います。


  1. タスクトレイの「音量」アイコンをダブルクリック、→「マイク」の「ミ ュート」にチェックが付いていたら外します。


  2. 「マイク」が表示されていない場合は、メニューバーの「オプション」→ 「プロパティ」とクリックします。


  3. 「音量の調整」欄の「再生」にチェックが付いていることを確認、→「表 示するコントロール」欄の「マイク」にチェックを付け、→「OK」ボタ ンをクリックします。


  4. 「マイク」が表示されますから、→「ミュート」にチェックが付いていた ら外し、→右上の「閉じる」ボタンをクリックします。


※「Windows Messenger」は「Windows XP」専用です。 「Windows XP」以外 のOS用は「MSN Messenger」です。

最新バージョンは「Windows Messenger 4.7」、「MSN Messenger 5.0」で す。ソフトのダウンロードとバージョンアップは下記のサイトからです。  http://messenger.microsoft.com/JA/friend/default.asp



  • HTML形式バックナンバー「1101〜1110」を「サラ小川さん」と「パラ リンさん」に作成して頂き、本日アップロードをしましたので、ダウンロ ードをしてご利用ください。