65歳パソコン教師の日記 NO.1119 (2003.05.16)


 昨日、待望のIP電話が開通しました。Bフレッツの回線終端装置とNT Tのレンタルルーター(Web Caster V100) のWANポートをLANケーブル で接続、LANポートに4台のパソコンをLANケーブルで接続しました。

 次に、ISDNのTAのアナログポートとルーターのLINEポート、ル ーターのTELポートと電話機をそれぞれ電話コードで繋ぎました。ブラウ ザを起動、→インターネット接続設定とIP電話設定をしました。

 電話機はこれまで使っていた普通のものです。携帯電話、110番、フリ ーダイヤルなどへかけることはできないので、自動的に一般回線で接続され ます。

 音声チャットを試したいというヘミングメイトの方に付き合いました。相 手の方のOSは「Windows XP」で、ADSL接続で「UPnP」対応ルーターを 使っています。ところが何度やってもうまくいきません。

 お互いにIP電話を利用しているので、電話で話をしながら試しました。 加入プロバイダが違うので無料ではありませんが、3分8円ですから通話料 を気にせず話ができました。でも、音声チャットはとうとうできませんでし た。

 結局、先方がプロバイダーとルーターのメーカーに問い合わせるというこ とで終わりました。その後、ルーターを取り付けた私の方のトラブルが原因 ではと考え、ルーターを取り外しましたが、相手がいなければテストはでき ません。

 前日まで毎晩音声チャットをしていた相手が帰宅するのを待ってテストを したのですが駄目でした。ルーターを付けたり外したりしてみましたが同じ でした。音声チャットが可能だった前日の状態に戻しても駄目なのです。こ うなると頭が混乱してどうしたら良いのか解りません。

 今日も朝からこの件にかかり切りでした。でも、音声チャットが可能な環 境の相手がいなければテストはできません。そこで考え付いたのは、ルータ ー経由の2台目のパソコンにメッセンジャーの違うアカウントを設定すると いうことです。

 隣同士の2台のパソコンで音声チャットをやってみたところ、見事に成功 しました。そこへサインインしてきた人がいたので、テストに付き合って頂 きましたが、こちらも成功でした。

 どこが拙かったのか、どうして復旧したのかは不明ですから、いまひとつ すっきりしませんが、これでIP電話、音声チャット、ビデオチャットがO Kとなったのですから良しとしましょう。

【PC使用者名と組織名の変更】

 Windows をセットアップした際に入力したユーザー名を変更したい場合、 中古パソコンを譲って貰い、自分の名前に変更したい場合は次のようにしま す。

  1. 「スタート」→「ファイル名を指定して実行」とクリック、→「名前」欄 に「REGEDIT」と入力、→「OK」ボタンをクリックします。 →「レジス トリエディタ」が起動します。


  2. 「HKEY_LOCAL_MACHINE」→「Software」→「Microsoft」→「Windows」→ 「CurrentVersion」と開きます。(Windows 98/Me)

    「HKEY_LOCAL_MACHINE」→「Software」→「Microsoft」→「Windows NT」 →「CurrentVersion」と開きます。(Windows 2000/XP)


  3. 右欄の「RegisteredOwner」をダブルクリックで開き、→「値のデータ」 欄の名前を書き換え、→「OK」ボタンをクリックします。

     ※会社名の変更は「RegisteredOrganization」です。