65歳パソコン教師の日記 NO.113 (2003.05.30)


【ダウンロード専用フォルダ】

 インターネット上からファイルなどをダウンロードする場合、予めダウン ロード専用のフォルダを作っておき、自動的にそのフォルダが表示されるよ うに設定をしておくと便利です。

 ここでは「D」ドライブのルートディレクトリ(最上階層)に「download」 というフォルダを作ることにします。(D:\download)ダウンロード専用フォ ルダを決めておくと保存した場所が分らなくなることも防ぐことができます。

  1. 「エクスプローラ」を起動、→「D」ドライブを選択、→「ファイル」→ 「新規作成」→「フォルダ」とクリックします。


  2. 右欄下に作成された「新しいフォルダ」の名前を「download」に変更、→ 「Enter」キーを押してフォルダ名を確定します。


  3. 「スタート」→「ファイル名を指定して実行」とクリック、→「名前」欄 に「regedit」と入力、 →「OK」ボタンをクリックします。→「レジス トリエディタ」が起動します。


  4. 「HKEY_CURRENT_USER」→「Software」→「Microsoft」→「Intenet Expl orer」と開いていきます。


  5. 右欄の「Download Directory」をダブルクリックで開き、→「値のデータ」 欄に「D:\download」とダウンロード専用フォルダのフルパスを入力、 → 「OK」ボタンをクリックします。

     ※右欄に「Download Directory」がない場合は、右欄の何もない個所を右
      クリック、→「新規」→「文字列」とクリック、→作成された「新しい
      値 #1」の名前を「Download Directory」に変更、→「Enter」キーを押
      して名前を確定します。


  6. ウインドウ右上の「×」をクリックして「レジストリエディタ」を閉じ、 →コンピュータを再起動します。


  7. インターネットに接続、→ダウンロードスポットをクリックすると、→ 「ファイルのダウンロード」ダイアログが開きます。→「保存」ボタンを クリックすると、 →「保存する場所」欄が「D:\download」となった状態 で「名前を付けて保存」ダイアログが開きますから、→「保存」ボタンを クリックするだけでOKです。