65歳パソコン教師の日記 NO.1133 (2003.06.02)


【添付ファイルが表示されない場合】

 ヘミングメイトの皆さんには一週間から十日に一度、徳さんから会員名簿 がメールに添付されて届きます。ところが「次の添付ファイルは安全でない ため、メールからのアクセスが削除されました」と表示され、添付ファイル を開くことができないという問い合わせがきます。

 このような場合は「ツール」→「オプション」とクリック、→「セキュリ ティ」タブを開き、→「ウィルスの可能性がある添付ファイルを保存したり 開いたりしない」のチェックを外し、→「OK」ボタンをクリックすれば表 示されます。

 この機能はいい加減なもので、ウィルスの可能性の有り無しに拘わらず、 ほとんどのファイル形式の添付ファイルに適用されます。しかも、添付ファ イルを見えなくしているだけなのです。害あって一利なしですから、チェッ クは外しておきましょう。

 「ほかのアプリケーションが私の名前でメールを送信しようとしたら警告 する」の方は、あなたのパソコンがウィルスに感染して、そのウィルスが他 の人へウィルスメールを送信するのを防ぐもので、警告が表示されたらウィ ルスに感染していることが分りますから、必ずチェックを付けておきます。

【メールの分割送信】

 送信したメールが相手のプロバイダによって拒否されて送信できないこと があります。これは、プロバイダによって違いますが、受信するメールのサ イズに制限を設けているからです。

 画像やサウンドなど、1個のファイルで数メガバイトもあっても、これを 分割することはできません。圧縮して制限内のサイズにすることも可能です が、JPG 形式などは既に圧縮されているので小さくなりません。

 でも、アウトルックエクスプレスには、自動的に分割して送信する機能が ありますので設定をしておきましょう。

  1. 「ツール」→「アカウント」とクリックします。


  2. 「メール」タブを開き、→「アカウント」を選択、→「プロパティ」ボタ ンをクリックします。


  3. 「詳細設定」タブを開き、→「送信」欄の「次のサイズよりメッセージが 大きい場合は分割する」にチェックを付け、→「サイズ」を KB 単位で指 定します。1000KB 程度で指定すれば良いでしょう。


  4. 「OK」→「閉じる」とボタンをクリックします。これで設定完了です。


  5.  設定より大きなサイズの添付ファイルを送信すると、分割されて送信され ますが、「送信済アイテム」には1通のメールとして保存されます。

     相手は、1/2 2/2 2/3 のように複数のメールを受信します。分割されたメ ールの受信が完了した瞬間に1通のメールとなり、分割されたメールは「削 除済アイテム」に入ります。