65歳パソコン教師の日記 NO.1135 (2003.06.04)


 台風の影響でしょうか、朝から雨が降りそうな空模様です。四月後半には 真夏のような日が続きましたが、それ以来一ヶ月以上も梅雨のような日が続 いています。

【家庭内LANの構築】

 新しく「Windows XP」パソコンを買った場合、これまで使っていたパソコ ンとLANを構築するケースが多いようです。「Windows XP」パソコンでは 簡単にできます。デスクトップPCをケーブルで接続する最も一般的な方法 をご説明します。

  1. 下記の機器を用意します。

    1. ルーター
    2. LANボード
    3. LANケーブル(接続するPCの台数分のストレートケーブル)


     最近のパソコンにはLANが搭載されていますが、古いパソコンにはない  ケースが多いので確認します。凸型の電話回線用より一回り大きなポート  です。付いていない場合はLANボード(約\1,000)を買ってPCIスロ  ットに装着します。


  2. LANボードを装着したら、このドライバをインストールします。ドライ バはLANボードに付属のFDなどに入っています。


  3. 「通信回線」→「ルーター」→「複数のパソコン」と接続します。


  4. 「Windows XP」パソコンを起動、→「スタート」→「すべてのプログラム」 →「アクセサリ」→「通信」→「ネットワークセットアップウィザード」 とクリックします。


  5. 「ネットワークセットアップウィザード」が起動したら、→「次へ」→ 「次へ」とボタンをクリックします。


  6. 「ネットワークの別のコンピュータ経由または住宅用ゲートウェイ経由で インターネットに接続している」にチェックを付け、→「次へ」ボタンを クリックします。


  7. 「コンピュータ名」欄に適当な名前(例「XP」)を入力、→「次へ」ボタ ンをクリックします。


  8. 「ワークグループ名」欄に適当な名前(例「MYHOME」)を入力、→「次へ」 ボタンをクリックします。


  9. これまでの設定が表示されます。→確認したら「次へ」ボタンをクリック します。


  10. 「ネットワークセットアップディスクを作成する」にチェックを付け、→ 「次へ」ボタンをクリックします。


  11. 新しいFDをセットするとて「ネットワークセットアップディスク」が作 成されます。→「完了」をクリックします。


  12. 古いパソコンを起動、→「ネットワークセットアップディスク」をセット して、→その中の「netsetup]」ファイルをダブルクリックします。


  13. 「ネットワークセットアップウィザード」が起動します。→「Windows XP」 パソコンと同じように、表示に従って設定をします。「コンピュータ名」 は必ず違う名前(例「98」)を入力します。「ワークグループ名」は同じ 名前を入力しなければいけません。


  14. 【Windows XP】
    ネットワークセットアップが完了したら、それぞれのパソコンの共有する ドライブを右クリック、→「共有とセキュリティ」をクリックします。

     【Windows 98/Me】
     共有するドライブを右クリック、→「共有」をクリックします。


  15. 【Windows XP】
     「危険を認識した上でドライブのルートを共有する場合はここをクリック してください」をクリック、→「ネットワーク上でこのフォルダを共有す る」にチェックを付け、→「OK」ボタンをクリックします。

     「ネットワークユーザーによるファイルの変更を許可する」にチェックを 付けると「フルアクセス」になります。

     【Windows 98/Me】
     「共有する」にチェックを付け「アクセスの種類」欄のいずれかにチェッ クを付け、→「OK」ボタンをクリックします。

       
    1. 読み取り専用
    2.  
    3. フルアクセス
    4.  
    5. パスワードに依存


  16. 共有設定が完了すると、ドライブアイコンに手が付きます。


  17.  共有できるのはハードディスクドライブだけではありません。CD−RO Mなどの光系ドライブ、フロッピードライブ、プリンターなども共有でき ます。