65歳パソコン教師の日記 NO.1147(2003.6.25)


【Windows XP 起動ディスク】

 「Windows XP」のクリーンインストールや回復コンソールを使うには、起 動ディスクが必要ですが「Windows XP」には起動ディスクが付属していませ ん。

「Windows 98/Me」などの場合は「スタート」→「設定」→「コントロール パネル」→「アプリケーションの追加と削除」→「起動ディスク」→「起動 ディスクの作成」で作成できますが、「Windows XP」にはそれもありません。

 「Windows XP」はシステムCD−ROMから起動できるのです。でも、そ のためには「バイオス」の起動ドライブ設定で「CD−ROM」に変更して おくことが必要です。

 パソコン初心者の方は「バイオス」に触るのは苦手だという人が多いよう ですね。「フロッピーディスクドライブ」から起動するには「起動用フロッ ピーディスク」が必要です。

 マイクロソフトのサイトから、起動ディスク作成プログラムをダウンロー ドすることが出来ます。「Home Edition」と「Professional」用があります から、ご自分のOS用をダウンロードします。

■Windows XP Home Edition
http://www.microsoft.com/downloads/details.aspx?displaylang=ja&Famil
yID=E8FE6868-6E4F-471C-B455-BD5AFEE126D8


■Windows XP Professional
http://www.microsoft.com/downloads/details.aspx?displaylang=ja&Famil
yID=55820EDB-5039-4955-BCB7-4FED408EA73F


  1. 上記のURLの改行を削除して1行にしてコピー、ブラウザの「アドレス」 欄に貼り付け、→「Enter」キーを押します。

  2. 右側の「ダウンロード」をクリック、→「保存」ボタンをクリックします。

  3. ダウンロードしたファイル「WinXP_JA_HOM_BF.EXE」または「WinXP_JA_PR O_BF.EXE」をダブルクリックします。

  4. 「追加使用許諾契約書」で「はい」をクリックします。→「コピー先のフ ロッピードライブを指定してください」と表示されます。

  5. 「A」と入力します。 →フロッピーディスクをセットするように表示され ます。

  6. フロッピーディスクをセットして、→「Enter」キーを押します。 →フロ ッピーディスク書き込みが行われます。

  7. 表示に従い、1枚目のフロッピーディスクを取り出し、→ラベルに「起動 ディスク1」と書いておきます。

  8. 2枚目のフロッピーディスクをセットして、 →「Enter」キーを押します。

  9. 表示に従って、同じように6枚のフロッピーディスクに書き込みます。

 起動ディスクから起動するには、「Windows XP」のシステムCD−ROM と、作成した「起動ディスク1」をセットして、→パソコンの電源を入れま す。→表示に従って2枚目、3枚目〜とセットします。

 「Windows XP」のシステムCD−ROMをセットしていない場合は、4枚 目でセットするよう表示されます。表示に従って進めるとクリーンインスト ールすることが出来ます。

 今すぐに起動ディスクが必要がなくても、パソコンが起動しなくなってか らでは手遅れです。「Windows XP」が快調に作動している内に作成しておき ましょう。