65歳パソコン教師の日記 NO.1148(2003.6.26)


 昨日のマガジンで「Windows XP」用起動ディスクの作成方法を書きました が、「Windows 2000」の場合はどうするのかというご質問を頂きました。

【Windows 2000 起動ディスク】

  1. 「Windows 2000」のシステム CD-ROM をドライブにセットします。

  2. 「スタート」→「プログラム」→「アクセサリ」→「コマンドプロンプト」 とクリックします。→(コマンドプロンプトが起動します)

  3. 「D:」と入力、→「Enter」キーを押します。(CD-ROM ドライブが「D」の 場合)

  4. 「cd bootdisk」と入力、→「Enter」キーを押します。

  5. 「makeboot a:」と入力、→「Enter」キーを押します。 (フロッピーディ  スクドライブが「A」の場合)

  6. 新しいフロッピーディスクをドライブにセット、 →「Enter」キーを押し ます。→(起動ディスクの作成が開始されます)

  7. 表示に従い2枚目のフロッピーディスクをセット、 →「Enter」キーを押 します。(起動ディスクの作成には4枚のフロッピーディスクが必要です)


【起動デバイスを CD-ROM にする】

 「Windows 2000/XP」はシステム CD-ROM から起動できます。 そのために はBIOSで「起動デバイス」を CD-ROM に変更しておきます。

 ここでは「AWARD BIOS」を例に説明しますが、機種によって操作方法が若 干異なりますが、大差はありませんので参考にしてください。

  1. パソコンの電源を入れ、POST(Power On Delf Test)が実行されてい る間に「Delete」キーを押します。→(BIOSが起動します)

    機種によっては「Delete」以外のキーを押すこともあります。POST画 面の下に、どのキーを押すと「Setup」画面に入るか表示されます。

  2. 矢印キー「↓」で「Advanced BIOS Features」を選択、 →「Enter」キー を押します。

  3. 矢印キー「↓」で「First Boot Device」を選択、 →「+」または「-」キ ーを押して「CDROM」を選択、→「Enter」キーを押します。

    「AMI BIOS」の場合は「Boot Device Select」を選択、 →「Enter」キー を押し、→矢印キー「↓」で「1st」を選択、 →「+」または「-」キーを 押して「CD/DVD」を選択、→「Enter」キーを押します。

  4. 「Esc」キーを押してメインメニューに戻り、→「F10」キーを押します。 →(設定変更を保存してBIOSを終了、→Windows が起動します)