65歳パソコン教師の日記 NO.1151 (2003.06.29)


 タスクバーには開いているウィンドウのボタンが表示されます。複数のウ ィンドウを開き、タスクバーに並び切らなくなると、ボタンの幅が狭くなり、 更にウィンドウを開くと、同様のタスクバーボタンがグループ化され、フォ ルダの中に入ります。

 この場合、ウィンドウを開くにはフォルダを開き、→その中のボタンをク リックしなければなりません。フォルダを開く作業が増えますから面倒です ね。

 タスクバーの何もない個所を右クリック、→「プロパティ」をクリック、 →「タスクバー」タブの「同様のタスクバーボタンをグループ化する」のチ ェックを外し、→「OK」ボタンをクリックするとグループ化が解除されま す。

 しかし、ボタンは2行になり、別の行を表示するには「∧」「∨」ボタン をクリックしなければなりません。これではグループ化のフォルダを開く手 間と変わりませんね。

 1クリックで開くには、2行とも表示しておけば良いのです。タスクバー の何もない個所を右クリック、→「タスクバーを固定する」にチェックが付 いていたら、クリックしてチェックを外します。

 こうしておけば、ボタンの数が増えて2行になった時に、タスクバーの上 端にマウスポインタを合わせ、上下の両方向矢印に変わったところで上にド ラッグして、2行のボタンが表示されるようタスクバーの高さを広げます。 ボタンの数が減ったら、タスクバーの高さを元に戻します。