65歳パソコン教師の日記 NO.1155 (2003.07.05)


 No.1013 で「B's Recorder GOLD5」を使って、ブータブルリカバリーCD を作成する方法を書きましたが、今日は「Windows XP」マシンでテストをや ってみました。

 「Windows Me」マシンの時は「CD-R」を使い、10枚のメディアが必要だ ったので、今回は「DVD+RW」メディアを使ったところ、2枚で作成できまし た。Cドライブの使用容量は 4.5GB です。

 ここで気が付いたのは、リカバリーには「システムの復元」は不要だとい うことです。「システムの復元」を無効にすると、1GB ほど少なくなったの で今度は1枚のメディアで間に合いました。

 「Windows Me」マシンとは性能の違いもありますが、メディアの入れ替え も不要なので、所要時間は20分ほどで済みました。

   作成したリカバリーDVDをセット、→パソコンの電源を入れると、メモ リチェック後に 「HIMEM Error:NO Extended Memory!」という表示が出て止 まってしまい起動できませんでした。

 作成の際に「ブータブル設定」欄で「汎用的な起動ディスクイメージより 作成」を選択したのがいけなかったのではと考えて「B's Recorder GOLD5」 の「ファイル」→「環境設定」とクリック、→フロッピーディスクで起動デ ィスクを作成しました。

 「ブータブル設定」欄で「起動ディスクから作成」を選択、→最初にフロ ッピーディスクから「DVD+RW」に書き込込まれ、次いでCドライブのバック アップに進みました。しかし、完成したリカバリーDVDは同じように止ま ってしまいます。

 「B's Recorder GOLD5」のメーカーサイトで「F&Q」を調べると、同じ ケースの質問がありました。回答は下記のように二通りありました。

 フロッピーディスクの「Config.sys」の中の「DEVICE=A:\HIMEM.SYS /Qui et /BIOS」が編集の対象です。以下のいずれかの編集を行ってください。

  1. 末尾に「 /Machine:3」を追加して「DEVICE=A:\HIMEM.SYS /Quiet /BIOS  /Machine:3」とする。


  2. 末尾に「 /CONTROLA20:OFF」を追加して「DEVICE=A:\HIMEM.SYS /Quiet  /BIOS /CONTROLA20:OFF」とする。


 「Config.sys」をメモ帳で開いて1.を実行してリカバリーDVDを作成し ました。 今度は途中で止まることはありませんが「Windows」が起動してし まいます。次に2.を実行してみると、今度は止まることなく1時間ほどでリ カバリーに成功しました。

 更にもう一度、最初から同じことを繰り返して確認しました。結局、始め てから12時間以上もかかってしまいましたが、成功したことに満足してこ のマガジンを書いています。