62歳パソコン教師の日記 NO.116 (2000.4.20)


4月16日 No.112 マガジンの [高速再起動]、[高速終了] アイコンを作られた方は、データ作成中に誤って [再起動]、[終了] アイコンをダブルクリックしないようにご注意ください。保存されていないデータは消失してしまいます。 [Web スタイル] にされている場合はシングルクリックで再起動や終了しますので特にお気を付けください。

このような間違いが起きないようにするには、特別バーを作って、そこに上記のアイコンを表示させると良いでしょう。

  1. [No.112] の手順でデスクトップに、[再起動]、[終了] アイコンを作成します。

  2. デスクトップのなにもないところを右クリック →メニューの [新規作成] をポイント、→ [フォルダ] をクリックします。→デスクトップにフォルダができますから、適当なフォルダ名に変更してください。

  3. デスクトップで [再起動]、[終了] アイコンを、[2] で作成したフォルダへドラッグ&ドロップします。( [再起動]、[終了] アイコンがフォルダの中へ移動します)

  4. フォルダをデスクトップ右端へドラッグ&ドロップします。→デスクトップ右端に縦長のバーができ、 [再起動]、[終了] アイコンが表示されます。このアイコンはシングルクリックで作動します。
バーの横幅を変更する場合は、バーの左端にマウスポインタを移動すると左右両方向矢印に変わりますので、ドラッグしてください。

他のアイコンをこのバーに表示させる場合は、フォルダまたはバーの何もないもない個所へドラッグ&ドロップします。

バーを表示させない場合は、バーの何もないもない個所を右クリック、→[閉じる] をクリックします。