65歳パソコン教師の日記 NO.1160 (2003.07.10)


【マウスポインタを自動的に既定のボタン上に移動する】

ダイアログボックスを開いた時に、マウスポインタが「OK・はい・適用」 など既定のボタン上にあると、マウスを動かさずにクリックするだけです から便利です。

  1. 「スタート」→「コントロールパネル」→「プリンタとその他のハードウ ェア」→「マウス」とクリックします。(カテゴリ表示の場合)

    「スタート」→「コントロールパネル」とクリック、→「マウス」をダブ ルクリックします。(クラシック表示の場合)

  2. 「ポインタオプション」タブを開き、→「動作」欄の「ポインタを自動的 に既定のボタン上に移動する」にチェックを付け、→「OK」ボタンをク リックします。


  3. 【マウスポインタの位置を表示する】

    マウスポインタを見失った時に「Ctrl」キーを押すと、ポインタの周りに 円が表示されて位置を示してくれます。

  4. 「2.」で「ポインタオプション」タブを開き、→「表示」欄の「Ctrlキー を押すとポインタの位置を表示する」にチェックを付け、→「OK」ボタ ンをクリックします。


  5. 【マウスポインタの形を変える】

    「Windows XP」には、エンターテインメント・オールドファッション・恐 竜・自然・ねずみ・爬虫類など、面白いポインタが多数用意されています。

  6. 「2.」で「ポインタ」タブを開き、→「デザイン」欄のドロップダウンリ ストから好みのポインタを選択、→「OK」ボタンをクリックします。


  7. 【左利き用にする】

  8. 「2.」で「ボタン」タブを開き、→「ボタンの構成」欄の「主と副のボタ ンを切り替える」にチェックを付け、→「OK」ボタンをクリックします。


  9.  「Windows98/Me」の場合は「ボタンの選択」欄の「左きき用」にチェック  を付け、→「OK」ボタンをクリックします。

    【ダブルクリックをゆっくり】

  10. 「2.」で「ボタン」タブを開き、→「ダブルクリックの速度」欄のスライ ダーを左方向(遅く)へドラッグ、→「OK」ボタンをクリックします。


  11. 特殊な機能があるマウス(専用ドライバをインストールした)の場合は異 なるケースがあります。