65歳パソコン教師の日記 NO.1161(2003.7.11)


 今日は久しぶりに青空が広がっています。あと十日ほどで梅雨が明け、本 格的な夏の到来ですね。私は今年の夏も、家でパソコンに向かって過ごすこ とになりそうですが、夏は気分をウキウキさせてくれます。

 最近のパソコン周辺機器はUSB接続が多いですね。私のメインマシンに は、プリンター、スキャナー、タブレット、ウェブカメラ2台、マルチカー ドリーダーがUSBで接続されています。あなたのパソコンのUSBポート の数は足りていますか。

 USBポートが足りない場合、USBハブを使っているケースが多いよう ですが、スキャナーなどはハブ経由で接続していると正しく作動しない場合 があります。

 PCIスロットに装着するUSBボードの価格はUSBハブと同じような ものです。PCIスロットに空きがあるなら、USBボードを装着すること をお勧めします。

 ケースを開き、→背面のブラケットを取り外し、→USBボードをPCI スロットに挿し込むだけですから簡単です。ブラケットはプラスドライバー でネジを1本外すだけで取り外すことができます。「IEEE1394」や「SCSI」 ボードも同じようにして装着できます。

 最近はテレビやビデオを見ることができるパソコンが人気ですが、新しい パソコンを買わなくても、キャプチャーボードをPCIスロットに装着すれ ばOKです。キャプチャーボードはソフトエンコーダなら1万円ほどです。

 キャプチャーボードにTVアンテナを接続すればTVを見ることができま す。ビデオデッキとケーブルで接続すればビデオも見ることができます。

 パソコンを買ってから一度もケースの中を見たことがないという人が多い ですね。ケースを開き、マザーボードに接続された色々なパーツを眺めるの も楽しいものですよ。この週末、パソコンのケースを開けて、ボードを増設 してみませんか?