65歳パソコン教師の日記 NO.1163(2003.7.15)


 最近は、女房が母親の看病で山形の実家へ行っていることが多く、私はほ とんど一人暮らしを続けています。今回も12日に出掛け、連休明けの22 日に戻ってくるそうです。

 癌で余命三ヶ月と宣告されて一ヶ月が経ちました。親孝行は親が生きてい る時にしか出来ません。親孝行をするのは、自分が後悔をしないためでもあ るのです。

 最後まで傍についていてあげるようにと言っているのですが、不甲斐ない 夫を持った女房は生活費を稼がなければなりません。毎週末、単身赴任先か ら帰宅するように山形へ行っています。女房は看病の果てに、悲しむことに なるのでしょうね。

 昨夜は中澤さんが「WinDVD」ソフトが正常に起動するようになったパソコ ンを引き取りに来られました。私は他の方から注文を受けて組み立てたSタ イプにOSのインストールを始めたところでした。

 OSのインストールを終え、ドライバとアプリケーションソフトのインス トールを行いましたが、一部始終を見ていた中澤さんが「私の CPU 3.06GHz と速さはほとんど変りありませんね」と言っていました。

 Sタイプは 2.66GHz ですが、中澤さんはオプションで 3.06GHz に変更し たのです。現在の 2.66GHz の価格は \25,000 ほどですが、3.06GHz は二倍 の\50,000 もするのです。

 価格差の割りに体感できるほどの速さの違いはありません。唯一の違いは ハイパースレッディング(一つのCPUを仮想的に二つのCPUとして動作 させる技術)対応だということです。この機能を使わないのなら、高い買い 物をする必要はありません。

 ヘミングパソコンユーザーから「テレビに接続した家庭用DVDプレーヤ ーで再生できるDVDを記録型「DVD+RW/R」ドライブで作成できますか?」 というご質問がありました。

 大型家電店で訊いたところ、不可能と言われたそうです。テレビに接続す る家庭用DVDレコーダーは「DVD+RW/R」メディアの書き込みには対応して いないので、これに録画をすることはできませんが、「DVD+RW/R」ドライブ で作成することは可能です。家電店の店員はパソコンの素人なのです。

 我家の近くに大型家電店「コジマ電気」がありますが、ここでは「DVD+RW /R」メディアは売っていません。家庭用DVDレコーダー用の「DVD-RW/R」 と「DVD-ROM」だけです。私が「DVD+RW/R メディアはありませんか?」と訊 いたことがありますが、「DVD+RW/R」自体を知りませんでした。

 パソコン専門店でも、パソコンの知識が低い店員がいます。特に若い店員 の中には見栄を張り、分らないとは言わない人が多いようです。間違ったこ とを教えられられては災難です。相談は店長などにされると良いでしょう。