65歳パソコン教師の日記 NO.1165(2003.7.20)


 今日、マガジンの読者の方から「SALTYのホームページにアクセスし たらパソコンが壊れてしまった」というメールが届きました。アクセスした らパソコンが壊れたとは不思議な話です。

 ホームページの中には、アクセスするとウィルスに感染したり、スパイウ ェアを送り込んだりするものもありますが、アクセスしたパソコンを壊すな どということは不可能です。

 「SALTY」のトップページには「Internet Express Ver.5」以上でご 覧になるよう表示してあります。これ以外のブラウザでは、すべてを正しく 表示することはできませんが、ウィルスに感染したり、スパイウェアを送り 込んだり、パソコンが壊れるということはありませんから、安心してSAL TYにアクセスして下さい。

【縮小版のファイル名を非表示にする】

 画像ファイルを保存してあるフォルダを開き、→「表示」→「縮小版」と クリックすると、すべてのファイルの画像がサムネイル表示されます。しか し、ファイル数が多いとスクロールさせなければなりません。

 ファイル名を非表示にすると、縮小表示される画像の間隔がその分狭まり、 より多くの画像を表示することが出来ます。

 「ツールバー」の「戻る」ボタンをクリック、 →「Shift」キーを押しな がら「進む」ボタンをクリックします。これでファイル名が非表示になりま す。

 他のフォルダを開き、 →「Shift」キーを押しながら画像ファイルを保存 してあるフォルダを開いてもOKです。

 ファイル名を表示する場合も同じ操作をします。 「Shift」キーを押して フォルダを開くと、表示と非表示が交互に変わります。

【縮小版の画像サイズを変更する】

 ファイル名を非表示にしてもサムネイルの画像サイズは変わりませんから、 あまり多くのファイルを表示することはできません。画像サイズを小さくす るとかなりの数が表示されます。

  1. 「スタート」→「ファイル名を指定して実行」とクリック、→「名前」欄 に「regedit」と入力、→「OK」ボタンをクリックします。 →(レジス トリエディタが起動します。

  2. 左欄で「HKEY_CURRENT_USER」→「Software」→「Microsoft」→「Windows」 →「CurrentVersion」→「Explorer」とダブルクリックで開いていき ます。

  3. 右欄の何もない個所を右クリック、 →「新規」→「DWORD値」とクリック、 →右欄下に作成された「新しい値 #1」の名前を「ThumbnailSize」に変更、 →「Enter」キーを押して名前を確定します。

  4. 「ThumbnailSize」をダブルクリックで開き、→「表記」欄の「10 進」に チェックを付け、 →「値のデータ」欄に半角で「32」以上「256」の以下 の数値を入力、→「OK」ボタンをクリックします。

     ※
    この数値がサムネイル表示のサイズになります。因みに「32」にして、 ウインドウを最大化すると、横に8枚、縦に6枚、計48枚が表示され ました。「48」くらいが良いようです。


  5. ウインドウの右上の「閉じる」ボタンをクリックして「レジストリエディ タ」を閉じます。