65歳パソコン教師の日記 NO.1185(2003.8.8)


【MSN Messenger 6】

  これまでは「Windows XP」専用の「Windows Messenger」でビデオチャッ トが可能ですが、 他のOSで使うことが出来る「MSN Messenger」では不可 能でした。 最近登場した「MSN Messenger 6」ではこれが可能になりました。

 下記のサイトへアクセスして、→「ダウンロード開始」ボタンをクリック、 →「ファイルのダウンロード」ダイアログで「開く」ボタンをクリックしま す。→(自動的にインストールされます)

 http://messenger.msn.com/

 マイクロソフトでは「Windows Messenger」を企業向け、「MSN Messenger」 を個人向けとして位置付けるそうです。「Windows XP」には最初から「Wind ows Messenger」がインストールされていますが、「MSN Messenger」も共存 出来ます。

「MSN Messenger」をインストールしたら、ウェブカメラとヘッドセットを 買えば(約5千円)、ビデオチャットを開始できます。ウェブカメラは「US Bポート」、ヘッドセットは「Line Out」と「Mic」に接続します。

  1. 接続が終ったら「MSN Messenger」を起動、 →「ツール」→「オーディオ とビデオのチューニングウィザード」とクリックします。→(ウィザード が起動します)

  2. 「次へ」ボタンをクリック、→カメラの機種名を確認して「次へ」ボタン をクリック、→画像を確認して「次へ」→「次へ」とボタンをクリックし ます。

  3. 「ヘッドフォンを使用している」にチェックを付け、→「次へ」ボタンを クリック、→「スピーカーのテスト」ボタンをクリック、→音を聞きなが らスライダーをドラッグして音量を調節、→「次へ」ボタンをクリックし ます。

  4. マイクから発声しながらスライダーをドラッグして音量を調節、→「次へ」 →「完了」とボタンをクリックします。

 画像の調整は「ツール」→「Web カメラの設定」とクリック、→「明るさ」 「コントラスト」「鮮やかさ」などを調整します。

 準備が整ったら「サインイン」ボタンをクリックします。文字チャット、 音声チャット、ビデオチャットなどを楽しむことが出来ます。

「Windows XP」の場合は「Windows Messenger」で「リモートアシスタンス」 を利用できますが、「MSN Messenger 6」でも利用が可能です。

 「リモートアシスタンス」は、友人などに自分のパソコンを遠隔操作して 貰い、不具合の修復や難しい設定などをして貰うことが出来る機能です。双 方のOSが「Windows XP」であることが必要です。