65歳パソコン教師の日記 NO.1186(2003.8.9)


 今日は楽しみにしていた銀座での食事会です。去年の10月、今年の3月 に次いで3回目です。最初は「東京オフ会」幹事さんたちの反省会でしたが、 その後は、久しぶりに集まって話をしようよ、ということです。今日は十人 ほどが参加するそうです。

 大阪でもヘミングメイトの人たちが隔月で集まる「ねぎぼうずの会」があ ります。2月、4月、6月に開催され、次回は9月6日(土)だそうです。 会のホームページもありますのでご覧ください。

 http://osaka.cool.ne.jp/negibouzunokai/

 午前十時過ぎに、ちぼさんとまめわんさんが車で迎えに来てくれます。東 京のオフ会と食事会の際には、いつもお二人が迎えに来てくれます。帰りも 家まで送ってくださるので、少々飲み過ぎても安心です。

 というわけで、出掛ける前にマガジンの配信予約を済ませようと早起きし ました。今は静かですが、台風の影響で道路に支障がなければ良いのですが。


【レジストリに残る削除したソフトの情報】

 アプリケーションソフトをインストールすると、その情報がレジストリに 追加されます。ソフトをアンインストールをしても、その情報がレジストリ に残ってしまうことがあります。

 このようなことが繰り返されていると、必要の無い情報がレジストリに溜 まり肥大化していきます。Windows を起動する際に、レジストリをチェック しますから、情報が多いと起動に時間がかかることになります。

 特に期間限定の試用版ソフトの場合は確実にレジストリに残ります。試用 期間が過ぎたら、またインストールし直すことが出来ないように情報を残し ておくからです。

 私のメインマシンにインストールしていた「Symantec社」の「Norton Int ernet Security」の90日間試用版をアンインストールして、レジストリを 調べてみました。沢山の情報が残っているようです。

 これらを削除する前に、万一不具合になった場合のために、レジストリを バックアップしておきます。レジストリエディタを起動、→「ファイル」→ 「エクスポート」とクリック、→保存する場所を指定、→適当なファイル名 を入力、→「エクスポート範囲」欄の「すべて」にチェックを付け、→「保 存」ボタンをクリックします。→(レジストリのエクスポートが行われます)

windows Me/XP など、システムの復元機能のあるOSの場合は、これを実 行すればレジストリも復元されますから、レジストリの「エクスポート」 は不要です。

「エクスポート」したファイルで元に戻す場合は、ファイルを右クリック、 →「結合」をクリックします。→「はい」→「OK」とボタンをクリック すればOKです。


 では、削除を始めます。

  1. 「スタート」→「ファイル名を指定して実行」とクリック、→「名前」欄 に「regedit」と入力、 →「OK」ボタンをクリックして「レジストリエ ディタ」を起動します。

  2. 「編集」→「検索」とクリック、→「検索する値」欄に「symantec」と入 力、→「キー・値・データ」にチェックを付け、→「次を検索」ボタンを クリックします。

  3. 検索された「キー・値・データ」を右クリック、→「削除」をクリックし ます。

  4. 「編集」→「次を検索」とクリック、→検索された「キー・値・データ」 を右クリック、→「削除」をクリックします。

  5. 「4.」を繰り返し、検索されなくなるまで続けます。

  6. ウインドウの右上の「閉じる」ボタンをクリックしてレジストリエディタ を終了します。

 なんと、100個以上の「キー」「値」「データ」が残っていました。そ の他にも、 C:\Program Files や、C:\Program Files\Common Files フォル ダの中にも「symantec」フォルダがあり、その中には多数のファイルが残っ ていました。

 さらに、レジストリエディタで「norton」で検索をすると、多数の「キー ・値・データ」が見つかりました。たった一つのソフトでもこの状態ですか ら、安易にソフトをインストールするのは考え物です。

 windows Me/XP など、システムの復元機能のあるOSで、試用版などを直 ぐにアンインストールする場合は、システムの復元機能でインストールする 前の状態に戻した方が良いですね。